心理学や健康ネタなど、日々勉強したことのアウトプットのためのブログです。

ナイスのブログ




心理

疑り深い性格は騙されやすい?心理と特徴・病気の可能性を知ろう

更新日:

疑り深い人っていますよね。実は疑り深い人の方が騙されやすく損をすることが多いのだそう。意外ではないでしょうか。今回は、疑り深い人の心理や特徴、メンタルの病気の可能性などを探っていきましょう。

知りたい!疑り深い人の特徴と心理とは

疑り深い人も本心ではきっと「たくさん友人が欲しい」なんて思っているのも事実なのでしょうが、疑り深い性格ではなかなか一歩が踏み出せません。何だか損しているような気もしますね。ある研究では、実は疑り深い方が騙されやすいと言う結果が出ています。

それには、疑り深い人の性格や心理が災いしているようです。疑り深い人の特徴や心理をおさえ、なぜ騙されやすいのか考えていきましょう。

知りたい!疑り深い人の特徴と心理とは

疑り深い人がなぜ騙されやすいのかを知る前に、まず疑り深い人の特徴とその心理を考えていきましょう。自分や周囲に当てはめて考えてみてくださいね。何だか心当たりのある事も多いですよ。

これが一番!騙されたくない

疑り深いのは、簡単に言うと「騙されたくない」と言う警戒心の表れです。相手が自分を裏切らない・騙さないと思っていれば、疑り深くする必要はないので当然ですね。無防備に警戒心が全くないのも良くありませんが、あまり疑り深いと周囲が面倒に感じてしまいます。

疑り深い人は基本ネガティブ

疑り深いのですから、当然「騙されるのでは?」と警戒していますし、常に悪いことを想定してしまいます。悪い事ばかり想定するので考えがネガティブに偏ってしまうのですね。周囲に騙すタイプの人ばかりがいるはずもなく、これでは疲れてしまうだけです。

また自分に自信があれば、疑り深い性格でいる必要はありませんね。やはり自分に自信がなく、いつも物事に対して不安があるため、どうしても疑り深くなってしまうのです。ネガティブ思考は人生において、良いことは何もないのです。

分かる…過去の経験から疑り深くなる

一度訪問販売で騙された経験があれば、その後訪問販売に警戒心を抱くのは、ごく普通の事です。男性に騙された経験のある女性が恋愛に臆病になるケースも珍しくありません。やはり疑り深い人は、過去に何らかの辛い経験がある人が多いのです。

騙された経験があると、人に対して恐怖感を抱いてしまうのは仕方のないことかも知れません。しかし、これ以上騙されたくないと疑り深くいると、それがまた余計騙されやすいなんて一体どうすれば良いの?と思ってしまいます。

怖い習慣…疑り深くするのがクセ

良いクセは人生をより良くしてくれますが、悪いクセは人生を暗いものにしてしまいます。そして、クセであるがゆえに自覚症状がない場合も珍しくないのだとか。常に疑り深い接し方をしていては、気づかないうちに周囲に敬遠されてしまいます。

メンタルの病気?妄想性人格障害

妄想性パーソナリティー障害とは

妄想性パーソナリティー障害とは、常に周囲を疑り深く接してしまい、時には根拠もなく自分にとって悪いことをしていないか疑ってしまうメンタルの病気です。周囲がすべて自分にとって悪い状況に導こうとしているかのように妄想してしまうのです。

ただ疑うのではなく「根拠もなく」疑ってしまうところがメンタルの病気なのですね。

妄想性パーソナリティー障害の見分け方

・根拠がないのに周囲が自分にとって悪い状況を作り出していると考える
・誠実に対応してくれているのに、それすらも裏があるのではと考える
・他人をまったく信用できないがために、自分のことを話そうとしない

・何もないのに自分はけなされていると勝手に思い込む
・自分の批判、侮辱される行為に異常に反応し、時には怒り恨むことがある
上記のような特徴があれば要注意です。「根拠もなく」人を疑うことが異常なのですね。

疑り深いと騙され、信じる人は騙されない

疑り深い人の特徴や心理は分かりました。疑り深いのが特徴のメンタルの病気もありましたね。でも、疑り深いと騙されやすく、人を信じ、あまり疑わない人の方が騙されにくいのはどうしてなのでしょうか。その辺を見ていきましょう。

騙されない自信が人を信じる力に

「疑り深いと騙されやすい」「人を信じ、あまり疑わない人の方が騙されにくい」と先述しましたが、逆に「騙されるから疑り深い」「あまり騙されないから人を信じれるようになる」と言う考え方もあるようです。確かにそうかも知れないですね。疑り深い性格は自信の無さの表れなのでしょう。

疑り深いから大丈夫と言う自信が仇に

疑り深い性格の人の心理で「自分は疑り深い性格だから、警戒心が強く騙されるはずがない」と言うものがあります。疑り深く人と接し続けることで「相手は自分が疑り深い性格だと知っているはずだから、自分を陥れようとするはずがない」と考える傾向にあるようです。

しかし、この「騙されない自信」が仇となって、結局騙されてしまうのですね。

疑り深いと損!信じることから始めよう

いかがでしたか?疑り深い人の心理や特徴、疑り深い性格の方が騙されやすい理由を追ってきました。疑り深い性格は人間関係でもかなり損をしていることが分かりましたね。実は、疑り深い性格の人は自己肯定感もなく、自分自身を信用していない人も多いとか。

自分を信用していないから「騙されるのでは」と疑り深くなってしまうのですね。自分も周囲も疑り深くしてしまうのならメンタルも疲れて、病気になっても不思議ではありません。まず何事も信じることから始めましょう。もし異常に疑り深くしてしまうのなら心療内科で相談してみてくださいね。

(2,238文字)

-心理

Copyright© ナイスのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.