心理学や健康ネタなど、日々勉強したことのアウトプットのためのブログです。

ナイスのブログ

健康

美髪・美肌を目指すなら頭皮を柔らかくキープ!3つのケア方法とは♪

更新日:

頭皮の硬さが、抜け毛や薄毛の原因になることはよく知られていますよね。実はそれだけではなく、顔のたるみやシワの原因にもなるってご存知でしたか?頭皮を柔らかく保つ3つの方法を紹介しましょう。

あなたは大丈夫?頭皮チェックしてみよう!

あなたは頭が固い?それとも柔らかい?と言っても今回チェックして欲しいのは、思考の問題ではなく「頭皮の硬さ」です。

まず、おでこを指で押して動かしてみてください。これは誰でも動きますよね。そのまま頭に指を動かして、今度は頭皮を指で押してみてください。どうですか?おでこと同じように動きましたか?動かなかったら危険信号!あなたの頭皮は硬くなっています。今すぐケアした方が良さそうですよ。

頭皮を柔らかくするためのケア方法を見ていきましょう。

頭皮の硬さは女子力にも大きな影響が!

「頭皮が硬くなると薄毛になりやすい」という話はよく聞きますよね。女性の場合は男性に比べて深刻な薄毛にはなりにくいのですが、だからと言って安心はしていられないのです。

頭皮が硬くなる原因は血行不良と生活習慣

頭皮が硬くなってしまう最も大きな原因は、血行不良です。頭皮は身体のてっぺんにある上、血管が細いため、そもそも血行不良に陥りやすい部分です。そこに冷え性や肩こりなどが加わると頭皮の血行はますます悪化してしまいます。

生活習慣が頭皮与える影響も非常に大きく、例えば、デスクワークやスマホに集中して、同じ姿勢を長時間続けてしまったり、目を酷使したりすること、ストレスにより身体に緊張状態が続くことなどは、そのまま頭皮の硬さに繋がってしまいます。

この他、紫外線による乾燥やシャンプー、コンディショナーで毛穴を詰まらせてしまうことも頭皮環境を悪化させる原因になります。

頭皮トラブルは薄毛だけじゃない!

頭皮が血行不良になると、髪に十分な栄養が行き渡らなくなるため、抜け毛、パサつき、白髪など、様々な髪のトラブルが起こり始めます。

でも、女子にとって気になる頭皮トラブルはこれだけじゃないんです。頭皮は顔の皮膚と一枚で繋がっているため、頭皮の硬さはおでこのシワ、顔のたるみやくすみ、瞼のくぼみや目の下のクマなどの原因にもなってしまうのです。

いくら高価なスキンケア商品を使っても、頭皮が硬い状態では、その効果は半減してしまうということなんですね。

頭皮を柔らかくする3つの方法とは

赤ちゃんのような柔らかい頭皮を保つことは、髪やお肌にとってとても大切なことなんですね。抜け毛や髪のパサつき、肌の老化が気になるのなら、トリートメントや美容液で髪や肌を労わるの同時に、頭皮を柔らかくしましょう。頭皮環境の改善も意識して行うことが大事です。

マッサージで頭皮の血行を促進

頭皮を柔らかくするために、血行促進効果のあるマッサージが有効です。力を入れ過ぎたり、爪を立ててしまうと頭皮に傷をつけてしまうので、指の腹を使って優しくマッサージするのがポイントです。

<やり方>
1.指を広げて両手で頭頂部をつかみます。
2.指の腹に力を込めて頭皮をつかみ、そのままクルクルと小さい円を描くように回します。
3.右周り、左回り、10回づつ行います。
頭頂部、耳の上、後頭部というように、少しづつ指をずらして頭全体をマッサージにしましょう。

シャンプーしながらマッサージする方法もありますが、普通のシャンプーでは刺激が強すぎて頭皮を乾燥させてしまったり、頭皮を傷めてしまうこともあります。また、コンディショナーやトリートメントを地肌に刷り込んでしまうと、油分やコーティング剤で毛穴を詰まらせてしまい、頭皮や髪がベタつく原因になってしまいます。

シャンプーをしながらマッサージをするときには、スカルプケア専用のものを使い、予洗い、すすぎをしっかり行うことに注意しましょう。

スカルプエッセンスで頭皮の血行促進!

これまでのAGA対策の商品は男性向けのもの中心でしたが、最近では女性専用の育毛剤や頭皮ケア製品も増えてきましたよね。中でも「育毛といえばアンファー」と言われるほど人気が高いのがアンファーのスカルプDシリーズ。

女性向けの頭皮美容液「スカルプDボーテ スカルプエッセンス」は、女性ホルモンの低下に注目した新しいタイプのスカルプエッセンスです。血行促進効果が高いので、美髪成分が頭皮の奥底まで浸透します。

「冷え」対策で頭皮を柔らかく!

頭皮の血行を促進するためには、直接頭皮にアプローチするだけではなく、全身の血行不良を改善することが大事です。特に女性の場合、「冷え」によって血流やリンパの流れが滞りがちになるので、「冷え対策」をすることが、頭皮を柔らかくし、健康にも繋がります。

まず入浴は、シャワーだけではなく湯船にしっかり浸かること。ぬるめのお湯にゆっくり浸かれば、全身の血行が良くなり、肩や首のコリも解消できます。

また、食事は身体を温める食材を中心に摂るようにしてみましょう。身体を温める食材の代表的なものとしては生姜、ニンニク、唐辛子などがありますよね。この他、根菜類など土の中に埋まっている野菜や冬の寒い時期が旬の野菜は身体を温める効果があり、黒豆、ワカメ・ひじきなどの黒い食材には、ミネラルが多く、冷えにくいと言われています。

冷え対策には「冬の野菜」「黒い食材」と覚えておけば、簡単ですね。

美髪・美肌を目指すなら頭皮ケアも忘れずに

美髪・美肌を目指すなら頭皮を柔らかくキープすることが大切です。「今はまだ抜け毛・薄毛の心配はない」という人も、頭皮ケアは予防が肝心。お肌と同じように頭皮もきちんとケアしてくださいね!

(2,277文字)

-健康
-,

Copyright© ナイスのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.