心理学や健康ネタなど、日々勉強したことのアウトプットのためのブログです。

ナイスのブログ




心理

好きだけど付き合いたくない男女の心理!元カノや元カレが原因?付き合いたくない時の告白方法って?

更新日:

好きだけど付き合いたくないと考える人もいます。何故相手の事が好きなのに付き合いたくないと思うのでしょうか?「好き=付き合う」という考えを持っている人は理解できないと思うかと思います。好きだけど付き合いたくないと考える人の心理や、この時の告白方法を紹介します。

「好きだけど付き合いたくない」のは何故!?人によって考え方が違う

好きだけど付き合いたくない人は意外に多い…

多くの人は、好きになった人に想いを伝えて恋人関係になりたいという願望を持っています。そのため「好き=付き合う」のが普通だという考えなのです。しかし、好きな人と両想いになったら必ず付き合わなければいけないわけでもありません。人によっては、好きだけど付き合いたくないという気持ちになることもあります。

何故、好きな人と両想いになったのに「好きだけど付き合いたくない」という心理になるのでしょうか?この理由も人によって異なります。その人に対して好きだという感情を持っても付き合うことに前向きな考えが持てないのです。また、その人と付き合うことで自分になんのメリットがあるのかわからないという人もいます。

近年では、このように好きだけど付き合いたくないと考える人が増えています。この考えを持っている男女の心理を紹介します。好きな人に告白した時に「好きだけど付き合えない」と言われた人は相手の気持を理解できるといいかと思います。また人によっては付き合いたくないけど想いは伝えたいという人もいます。告白方法を参考にして上手に気持ちを伝えてください。

好きだけど付き合いたくない男の心理

いつでも自由な生活を最優先したい

彼女と彼氏の関係になるということは、相手にたいして何かしらの我慢をする必要もあります。また、自分の行動を制限される可能性もあります。男の中には、この状況に「耐えられない」「何もメリットがない」と考える人もいます。そのため、好きだけど付き合いたくないという心理になります。好きだけど付き合いたくない男の中にはこれが理由の人も少なくありません。

好きな人と付き合うことよりも「自分の自由」を最優先にしています。「自分は好きな時に好きな事をする」「それを誰にも邪魔されたくない」という生き方をしている人に多いです。また、男は少なからず常にこの気持ちを持っています。好きな人付き合う幸せよりも、自分の自由に幸せを感じていると判断できます。

これは理由で「好きな人と付き合いたくない」と思っている男と付き合うと、自分が後々傷つく可能性もあるので注意をしてください。いつでも男の生活が中心になって寂しい思いをしたり振り回される状況に陥るのです。そうならないように、「自由に生きたい人は自由に生きればいい」と気持ちを割り切ることも大切です。

彼女が「最高の存在」ではないと疑っている

好きだけど付き合いたくないと考える男性心理として「もっといい人は現れる可能性が捨てられない」ことが挙げられます。先の事なんて誰もわかりません。いつ自分の理想のタイプの女性と出会えるのかもわかりません。そのため、自分の未来への期待が大きくなるとこの気持ちが強くなります。よっぽど自分がときめく人でない限り、「もっと…」と高望みをします。

もしかしたら、今の好きな人と付き合った直後に更に自分のタイプの女性に出会うかもしれないと考えることが原因です。今の好きな人と付き合って、自分の未来の幸せを壊したくないという心理です。はっきりとした理由がなく「好きだけど付き合えない」と言っている場合にはこの可能性が高いです。そのため軽々しく女性に「付き合おう」なんて言いません。

この心理を持つ男の特徴としては、「どんなことに対しても未来への期待が大きい」のです。日常生活で常に未来への期待を持つと恋愛でも「いつか…」と考える状況になることが多いと判断できます。この時には、女側に問題があるのではなく男の考え方が原因です。

都合の良い女として扱いたい

好きだけど付き合えない理由の中には、都合の良い女にしたいというものがあります。この場合の「好き」は決して「愛している」という意味の好きではありません。愛している女性のことは都合の良い女にはできないからです。真剣に付き合うほど愛してはいないけれど、普通に好き、というときにはキープの女性にされる可能性があります。

自分に好意を寄せてくる女性のことを都合よく扱うことができる男性は、基本的に遊び人です。多くの女性に好かれるので、愛していない女性に対して不誠実にしても罪悪感はありません。一人の女性にフラれても、他の女性がいるので困ることがないのです。

このような男と付き合えても、常に浮気の心配をする必要があります。付き合う前にこれに気が付けて、相手から振ってもらえたと前向きに考えてください。しっかりと自分だけを大切にしてくれる男はたくさんいます。今の恋を忘れて次の恋に進む努力も必要です。自分が傷つかないような恋愛をすることを心掛けてください。

美女ならOKだったのにと思っている

好きだけど付き合いたくない理由の最悪なものとしては、「顔が気に入らない」というものでしょう。どれだけ気が合っていても、結局は美女としか付き合いたくない男性の心理です。実際には内面を見て外見は気にしないという男性もいるのですが、大学生くらいの男性ではこの傾向が強いかもしれません。

男性は、付き合っている女性の美しさで自分の価値の一つが決まると思っています。人目を引くほどの美女と付き合うことができたら、自分の価値が上がると思っているのです。要するに、付き合う彼女は一つのステータスの表れなのです。内面的に好いていて、自分と気が合う女性でも美女以外とは付き合えないというのは自分勝手な男性の考え方だと言えるでしょう。

この考えを持っている男に、どれだけ自分の内面をアピールしても付き合うことが難しいです。そのためどうしても付き合いたい時には、外見を魅力的だと思わせる必要があります。さりげなく好みの外見をりリサーチして、少しでもその人の好みになれるように努力をする必要があります。内面だけではなく外見を磨くことも大切です。

好きだけど付き合いたくない女の心理

交際でイメージが変わるのが怖い

大好きな人と両想いになるのは幸せなことですが、彼が理想の相手だったときには、見ているだけで良いと考えてしまうこともあります。傍にいられるだけで幸せ思う気持ちもありますが、そういった女性は、自分の築き上げた「理想の彼像」が崩れることを恐れています。

付き合っていると、交際前には分からなかった彼の姿を見ることになります。素の彼もそうですし、時には生活感の溢れる彼の姿を見ることになるかもしれません。また、彼の本性が発覚することもあるのではないでしょうか。彼を理想の人だと考えているときには、交際前には見えなかった彼の姿に耐えられなくなってしまうこともあります。

簡単に言うと、「今見えている彼のことが大好きすぎるから、付き合って冷めてしまうのが怖い」というものです。ただし、こう考えている女性でも、やはり彼を見ているだけでは満足できずにお付き合いに発展することもあります。付き合う前にこのようなことを心配するほどに好きな彼でも、こういった女性はやはり彼の本性を見た瞬間に冷めてしまうことが少なくありません。

過去の恋愛で臆病になっている

男女問わず過去の恋愛に何かしらのトラウマがあることもあります。「元カレに浮気をされた」「過去に忘れられないくらい悲惨な体験をした」など人によってもそれぞれです。この時に多くの人は、「好きな人と付き合ってまた同じことになったらどうしよう」と悩みます。その結果好きだけど付き合いたくないという心理になるのです。

また、「付き合えばいつか終わりが来るかもしれない」と付き合うことに消極的になっている可能性もあります。好きな人が過去の恋愛にトラウマを持っている時には「自分は違う人間だ」というアピールをすることも大切です。また、この気持ちになっている人は一歩踏み込む勇気も必要なのです。

彼氏より自由な生活の方が好き

彼氏ができると女性の生活は大きく変化します。彼氏には時間もお金もかかるので、必然的に女友達と遊ぶような時間は取れなくなってしまいます。普段、あまり女友達と遊ばない女性は良いかもしれませんが、友人との「独身生活」を楽しんでいる女性にとっては、自由がなくなる煩わしさがあります。

彼のことは好きでも、遊びまわる生活の方が楽しくてやめられないということもあるでしょう。特に、フリーのままだと、合コンにもクラブにもいくことができるのです。彼氏ができてしまっては、そういった出会いに関係する場所には行けなくなってしまうでしょう。好きだけど付き合えないというのは、自由な生活と天秤にかけて彼の存在が軽かったということなのです。

こういった女性は、彼氏ができてからも悪い癖が出ることがあります。何よりも好きなのは彼氏ではなく、自由で楽しい生活なので、あまり貞淑な彼女を求めている男性には向かないでしょう。付き合ってから行動を制限するようなことがあれば、二人の間に溝ができてしまうかもしれません。

常に自分磨きをしないといけない

好きな人がまわりの異性から人気であれば、より自分は魅力的な人になる必要があります。好きな人がイケメンで付き合えたとしても「周りの女にとられないように」と常に自分磨きをするのです。そうなれば、自分磨きをすることのめんどくささを感じます。彼氏に釣り合うような綺麗な女でいないといけないとプレッシャーを感じることもあります。

これが自分の負担になることを把握してます。その結果「好きだけど付き合いたくない」という女の心理になります。周りの人から釣り合わないと思われるのを恐れている状態だと判断できます。この考えの女と付き合いたい時には「どんな○○でも好き」「他の女には全く興味がない」などと特別感をアピールする必要があります。

【男女共通】好きだけど付き合いたくないのは元カノや元カレが原因

元カノや元カレが忘れられない

好きだけど付き合いたくない大きな原因として「元カノや元カレが忘れられない」ことが挙げられます。元カノや元カレに、心のどこかで未練を感じていることで「好きだけど付き合ったら過去の恋人と比較してしまう」「好きだけど前の恋人に比べたらそんなに好きではない」と考えます。この状況で付き合うことで相手を傷つける可能性があります。

そのため、相手や自分の事を考えたうえで元カノや元カレが完全に忘れられない状況で付き合えないと、好きだけど付き合いたく心理になります。このように、元カノや元カレが原因で好きだけど付き合いたくないと考える男女は少なくありません。

好きだけど付き合いたくない時の告白方法は!?

思いを伝えるだけで充分…

「好きだけど付き合いたくない」「でも相手に自分の想いは伝えたい」と悩む人もいます。多くの人は「告白=付き合う」というイメージを持っています。そのため付き合う気がないのに告白をするのはおかしいと感じる人もいるのは事実です。ただ、付き合いたい時に想いを伝えるのが告白ではありません。相手に自分の気持ちを伝えるのが告白です。

そのため好きだけど付き合いたくない人でも告白をすることは可能です。ただ、この時に相手を勘違いさせないように注意をしてください。好きだけど付き合いたくない人の告白方法としては「付き合う気はない」事をはっきりと伝えることが大切です。

「好きです。でも○○だから付き合いたいという気持ちはないです。ただ、想いを伝えたかったんです」と誤解をさせないようにはっきりと伝えてください。また、この時になんで付き合いたい気持ちがないのかを明確にする必要もあります。「仕事が忙しいから」「見ているだけで幸せだから」などと前向きな理由を話してください。

正直な理由を話すと相手を傷つける原因になる可能性もあります。「また自由に遊びたいから」「過去にトラウマがあるから」「○○が好みじゃないから」などは伝えないでください。これを伝えれば相手は不快な思いになります。自分の気持ちを伝えて、相手に怒りの感情を持たせては意味がありません。

まとめ

好きだけど付き合いたくない人は適切な対応を…

このように好きだけど付き合いたくないと考える人の心理はさまざまです。自分がこの気持ちを持っている時に好きな人から告白されることもあります。この時に断って相手を必要以上に傷つけないように、注意をしましょう。「好きだけど付き合えない」ということは悪いことではありません。しかし、それだけではなく相手が納得する理由を話すことも大切です。

好きだけど付き合いたくないと考えることは、おかしいことではありません。この気持ちがあるときに無理に好きな人と付き合って、相手を傷つけないようにしてください。また、好きだけど付き合いたくないと言われた時には適切な対応が出来るといいかと思います。

(5,304文字)

-心理
-, ,

Copyright© ナイスのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.