心理学や健康ネタなど、日々勉強したことのアウトプットのためのブログです。

ナイスのブログ




心理

別れたあとに連絡が来る意味って何?相手の心理を見極めていこう♡

更新日:

別れたあとに、相手から連絡が来ることもあります。この時に、相手が何を考えているのかを、見極めることも大切です。別れたあとの連絡には、どのような意味が込められているのかを見てみましょう。また、復縁を考えている人が別れたあとに送る、連絡のコツを合わせて紹介します。

別れたあとに連絡がくるのは意味がある?

別れたあとに、相手に連絡をする人は少なくありません。また、連絡をしたいと考えている時に、どのタイミングで、どんな内容の連絡をすればいいのか、悩んでしまう人もいるのです。別れたあとの連絡には、なんらかの意味が隠されています。どのような内容に、どのような意味があるのかを知っておきましょう。

また、別れた相手と復縁する可能性を高める、連絡のタイミングや内容を紹介します。「別れたけど忘れられない」「復縁をしたい」と考えている人は、是非参考にしてみてください。

別れたあとに連絡をする意味とは…

別れたあとに、相手から連絡が来た経験はありますか?別れたあとに、何故連絡をしてくるのかを考えてみましょう。相手が何を伝えたいのかを、見極めることも大切です。心理を知って、自分の今後の恋愛に役立てていきましょう。

復縁を願って、タイミングを計っている

別れたあとに連絡をする心理として「復縁を願っている」事が挙げられます。復縁をするためには、相手と関わりを持っている必要があります。そのため、何らかの理由をつけて、頻繁に連絡を取り合おうとするのです。

また、この心理で、別れたあとに連絡をしている場合には、タイミングを見て相手からアプローチをされることがあります。別れたあとに復縁を全く考えていない場合には、期待を持たせるような返事はしないようにしましょう。期待を持たせることで、相手を傷つけてしまう可能性が考えられます。

100%復縁の可能性がない場合には、別れたあとの連絡を無視することも必要です。中途半端な優しさは、ありがた迷惑な行動だという事を忘れないようにしましょう。

友達として仲良くしたいと考えている

2人の関係が良い関係のまま別れを迎えた場合には、相手が友達として関わって行きたい、と考えている可能性が考えられます。連絡の内容が、男友達とするような内容である場合には、この可能性が高いです。この時には、自分がどうしたいと考えているのかを、明確にしていきましょう。

復縁を考えている場合には、自分からアプローチをすることも大切です。復縁を考えていない場合には、相手との距離が近づきすぎないように注意をしましょう。距離が近づきすぎると、友達ではなく、都合のいい人として見られてしまう可能性が考えられます。

また、勇気を出して、今後の2人の関係性を聞いてみましょう。友達として考えている場合には、落ち着くまで2人で遊ぶことはオススメできません。

罪悪感をもっている

自分から振ったのに、別れたあとに連絡をしてくる人もいます。人によっては、振ったことに罪悪感を感じます。その結果、罪悪感を消すために、連絡を取り合おうとするのです。必要以上に「ごめんね」「幸せになってね」などの言葉がある場合には、この可能性が高いです。

自分の気持ちを楽にするための連絡なので、無視をしたり、今度関わる気持ちがないことを、はっきりと伝えるようにしましょう。ズルズルと連絡を取っていても、自分にメリットはありません。

また、この時に冷たい言葉をかけるのではなく、プラスな印象のある言葉をかけるようにできるといいです。プラスの言葉をかけることで、最後の自分の印象を良くする事ができます。

別れたあとに連絡をしたいときは?

別れたあとに、連絡をしたいと考えることもあります。この時に、気を付けるべきことや、おすすめのタイミングや内容などを紹介します。復縁を願っている人は、自分の印象を良くして、復縁をする連絡の方法を参考にしてみてください。

別れたあとの連絡のタイミング

別れたあとに、すぐに連絡を取りたいと考えている人は少なくありません。しかし、お互いが冷静になる為には、冷却期間というものが必要なのです。冷却期間は、一切相手と関わらない期間の事をいいます。この期間を取ることで、2人の間にできた悪い空気を消し去ることができるのです。

冷却期間は、最低でも1週間程度取るようにしましょう。1週間程度で、相手は恋人と別れた寂しさを感じます。また、たくさん冷却期間を開けたいと考えている人は、1ヶ月程度開けて問題ありません。時期別で得られる効果が違うため、状況に合わせて期間を変えていきましょう。

1週間:相手が寂しさを感じる
1ヶ月:自分の存在の大きさを知ってくれる
半年:嫌な思い出を忘れていく
1年:成長した自分を見せることができる

別れたあとの連絡で感謝の気持ちを伝える

復縁をしたいと考えている場合には、別れたあとに、マイナスな言葉をかけるのは控えるようにしましょう。マイナスな言葉は、相手に良い印象を与えません。「ごめんね」「寂しい」「別れたくない」などの言葉はNGです。自分の気持ちを抑えて、感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

感謝の気持ちを伝えることで、「こんなに良い人となんで別れたのだろう」と思わせることができます。また、感謝の気持ちを伝える時には、長文ではなく、シンプルでわかりやすい内容にすることが大切です。

ダラダラと長い文章を送ることで、相手に「めんどくさい」「未練がましい」などの印象を与える可能性があるので注意をしてください。

友達のような内容を送る

復縁を急いで、必要以上にアプローチをしてはいけません。まずは、元恋人ではなく、友達として相手を見るようにしましょう。いきなり復縁を迫ると、相手が警戒心を持つ可能性があるので注意をしてください。まずは、復縁を意識していることを、悟られないようにすることが大切です。

メールの内容は、当たり障りのない友達とする内容を送ってください。誰よりも相手の事を理解している、一番の親友になる必要があるのです。別れたあとは、相手が心を閉ざしています。

心を開いてくれるように、徐々に関係を縮めていきます。焦ってしまえば、復縁の可能性を低くすることを忘れないようにしましょう。

連絡の頻度は相手のペースに合わせる

別れたあとの連絡は、頻度に注意をする必要があります。恋人関係の時のように、頻繁に連絡をしてしまえば、相手に過剰な負担をかけます。必要以上に連絡をすることは控えるようにしてください。また、返事を催促したり、相手のプライベートを探るような言動はNGです。

相手のペースに合わせて、返信を送るようにしてください。時には、敢えて返事を送らせて、駆け引きをすることも大切です。必ずしも、すぐに返信をすればいいわけではないことを忘れないようにしましょう。

関係を切りたい場合には連絡をしない

別れたあとに復縁を望んでいない場合には、わざわざ連絡をする必要はありません。連絡をしなければいけないという決まりはないのです。また、自分から連絡をしなくても、相手から連絡がくる可能性が考えられます。

「関わりを持ちたくない」「相手に良い印象が残っていない」などの場合には、連絡を無視してもいいのです。多くの人が、別れたあとの連絡を無視しています。

自分の負担にならないように、別れたあとの関係性をしっかりと考えることが大切です。後悔をしないように、一度冷静になって今後の事を考えるようにしましょう。

別れたあとの連絡には細心の注意をしよう!

このように、別れたあとに連絡をする人には、いくつかの心理があります。相手が何を思って連絡をしているのかを、見極めるようにしましょう。相手の心理に合わせた対応をすることが大切です。

また、復縁を願っている場合には、焦らずにゆっくりと関係を縮めることを忘れないようにしましょう。急いで関係を修復しようとしてはダメです。

(3,202文字)

-心理
-

Copyright© ナイスのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.