心理学や健康ネタなど、日々勉強したことのアウトプットのためのブログです。

ナイスのブログ




心理

未読スルーをするときの心理って?未読スルーの対処方法を紹介

更新日:

LINEを送ったのになぜか未読スルーをされてしまう事ってありますよね。未読スルーをされたことで悲しい気持ちになってしまう人もいます。何故多くの人は未読スルーをするのでしょうか?心理や適切な対処方法を参考にしてみてください。

目次

そもそも未読スルーって何?

既読スルーという言葉を耳にしたことがある人も多いかと思います。LINEは、相手がメッセージを読むことで「既読」というマークがつくようになります。この機能がある事で相手が自分のメッセージを読んでくれたのかを把握することが出来る便利な機能です。

未読スルーはこの既読のマークを付けずにいつまでも返信が来ない状況の事を言います。自分が送ったメッセージを読んでいるののかもわからない。いつまで経っても返信をしないという事で悲しい気持ちになってしまう人もいるのです。また最悪の場合には「何故返信をしないのか」と怒りの感情が芽生えるようになってしまう可能性もあるので注意をしなければいけません。

既読スルーをしたことが原因となりいじめの対象になってしまったという事件を耳にすることもありますよね。既読スルーをする人はどんな心理なのか、また既読スルーをされたときにはどんな対処をすればよいのかをしっかりと把握した上でLINEを活用するようにしてみてください。

未読スルーをする男性の6つの心理

そもそもLINEを見る暇も返信をする余裕もない

LINEが来たからとりあえず既読をせずに文章は読んだけど返信する余裕がないという場合には「後で返信をしよう」と未読スルーをすることもあります。このような場合には、男性が忙しい状況になっている可能性がとても高いと考えられています。また女性に比べて男性は細やかではないことが多いのです。

このため「後で返信すればいいや」というような軽い気持ちで通知だけを消してそのままにしてしまうケースも少なくなうようです。既読すら付かずにいつまでも返信が来ないことで「読んでいるのかな」「そのまま消されてしまったのかな」と不安に思っている女性の気持ちを考えていないことが多いです。特に大雑把な性格やおおらかな性格をしている男性はこのような理由で未読スルーをする可能性も高いのです。

返信をするのを忘れてしまっている

比較的LINEに依存していない男性は「返信をするのを忘れてしまう」という事もあります。そのため何かの合間に通知でLINEを読んで後で返信しようと思うようになることで「忘れた」というような結果になってしまうのです。

このような場合には相手に返事を返すことをあまり重要視していない可能性が高いと言われています。また文章が短いことであえてLINEを開かなくても内容を把握することが出来る場合に多いのです。

好意を持っている女性に対しては、なるべく早く返信をしようと思いますよね。そのためLINEを開いてメッセージを読む機会も多くなります。しかし、何かをしている間に忘れてしまうということは「友達」としてしか見られていないと判断することも出来るかと思います。

ただ本当に返すのを忘れてしまっている場合もあるので1.2回の未読スルーでこのような推理をするのは控えるようにしたほうが良いかもしれませんね。

会話がもう終わったと思っている

これはあまりないケースだという事もできます。多くの女性は好意を寄せている男性とはたくさんのLINEのやり取りをしたいと考えています。しかし、なかには会話がもう終わったと思い込んで未読スルーをされるようになってしまう可能性もあるのです。「そうなんだ」など会話が終わりそうな雰囲気を出しているメッセージに対してこのような勘違いをしてしまうのです。

スタンプだけなどのメッセージにこのような勘違いをすることが多いので注意をしましょう。LINEのやり取りをしていて急に未読スルーをされたという場合にはこのようなこともあるという事を頭の中に入れておくようにするといいかもしれませんね。

そもそも面倒くさい

人とLINEをすることが面倒くさいと感じるようになることでLINEが来ているのにも関わらず、そのまま開きもせずに無視をするようになってしまう可能性もあります。また何とも思っていない女性の場合には既読スルーである場合もありるようです。

しかし「嫌い」「関わりたくない」と思われるようになってしまう事でメッセージを読まずに削除されるようになっていることもあるのです。このような場合には、相手のメッセージを読むことすら面倒くさいと感じてしまっているのかもしれませんね。

毎回未読スルーをされている場合には、面倒くさいという理由から完全に無視されていることもあるという事を頭の中に入れておくようにしましょう。

駆け引きをしている

恋愛の駆け引きを行うようになることで敢えて未読スルーをしている場合もあります。このような場合には男性の恋愛経験が豊富で、自分に好意を寄せているような雰囲気を出していることが多いようです。急に連絡を返さなくなるという方法はよく活用される駆け引き方法なのです。

好意を寄せている相手から急に連絡が来なくなってしまえば焦りますよね。男性は女性にこの焦りを感じてもらおうとしているという事を忘れないようにしましょう。またこのようなケースはお互いが好意を寄せている時に活用されることが多いですよ。ある程度親しい関係になっている場合には駆け引きの場合のあるという事を頭の中に入れておくようにしてみてください。

実は他の女性ともLINEをしている

モテる男性の場合、色んな女性からよくLINEが来ることもあるかと思います。1人1人にこまめにLINEの返信をしようとすると、時間がかかってしまい他の事に手が回らなくなるので、「自分が返信できる時にまとめて返事する」ようにしていることもあります。

なんだか余裕な態度で女性からしてみると嫌な感じもしますが、好きになった相手がモテ男ならその可能性も考えておいた方がいいでしょう。

未読スルーをする女性の6つの心理

面倒くさいと思っているから

LINEを返信することに「面倒くさい」と感じている場合には未読スルーされてしまう可能性があります。LINEの内容が面倒くさい場合や、相手とのLINEが楽しいと思えない時に多くみられる原因だと考えられています。自分の事を必要以上に詮索してくるような内容や、どうでもいいような内容だと通知の段階でわかる場合には未読スルーされる可能性もあるという事を頭の中に入れておくようにしましょう。

未読スルーされてしまった時には一度自分は送った内容を読み返すようにしてみてもいいかもしれませんね。どうでもいいような内容であったり、女性のスケジュールを必要以上に聞いていたりしている場合にはこのようなことが理由だと判断することが出来ますよ。

元々携帯をあまり見ない

女性なら、いつでも携帯を持ち歩いているというワケではありません。中には数日メッセージを見なくて、あとから「遅くなってごめんね!」と連絡をする人だっているのです。相手は自分が嫌がられているのかなと思ってしまうのですが、そうとは限らないようです。

よくよく聞いてみると、恋愛相手に対しても同じような態度を取っていて、「『もうちょっと連絡して欲しい』って言われるんだー(笑)」なんて呑気に言うことだってあります。

このような人を好きになった場合は、相手の人は共通の友達がいた方が、連絡頻度が少ないのは普段からなのか、自分に対してだけなのかが分かるのでいいと思います。

疲れ切ってしまっている

疲れていたり、眠かったりすることで未読スルーをする女性も少なくありません。このような状況になることで携帯をいじるもの嫌だ、文章を読んだり打つだけの単純作業ですら面倒くさいと感じるようになってしまうのです。短い文章を打つのにも頭を使わなければいけませんよね。そのため今日はもう頭を使いたくないというような心理になっている可能性が高いと考えられています。

一日忙しい日を過ごしている場合や、夜に連絡を取っている場合にこのような理由で未読スルーをされるようになってしまうのです。またこのような理由の場合には相手の事をあまり意識していないことがほとんどだと言われています。自分が想いを寄せている相手にはどんな時でも返信をしたいと思うようですよ。

どんな返信をしたらいいのかわからない

男性の中にはLINEの内容を広げよう。相手が返信しやすいようなメッセージを送ろう考えていない人もいますよね。そのためとりあえず返信はしたけど未読スルーをされてしまうという事もあるのです。このような場合には、通知を呼んだ段階で女性がどんな返信をしたらいいのかわからなくなってしまっている可能性が高いと言われています。

また「こんな返信をしたら気を悪くするかもしれない」「内容が難しくて理解することが出来ない」というような場合にも、返信に時間がかかって未読スルーしていると思われてしまうようになるのです。多くの女性は男性への返信だけではなく、同性に返信している時にはこのような事を考えていることが多いと言われています。

LINEが来ていることを忘れている

「忙しいから後で見よう」「なんて返せばいいかわからないからとりあえず後でにしよう」というようにLINEを後回しにすることで、LINEが来ていたことを忘れてしまう可能性もあります。いったん携帯を置いて何かに集中してしまった時にこのような現象が起こると考えられています。

今日は遅いから明日返信しようと考えている場合には同様の事が起こる可能性もあります。このような場合にはあとで返信をしようとしているため、悪気なく未読スルーをしていることがほとんどです。他の事に気を取られてしまう為、「ついうっかり」というケースとなっています。そのためある程度このようなことが起きるという事も頭の中に入れておくようにしたほうが良いかもしれませんね。

気持ちが冷めた

もし、今までは毎日LINEのやり取りをしていて、何回かデートもした関係だったのに突然未読スルーされるようになってしまったなら、もしかすると相手の女性は気持ちがあなたへの気持が冷めてしまったのかもしれません。

会っているうちに、彼女の中で「なんか違う」と思うきっかけがあって、それ以降あなたとLINEをしたい気分じゃなくなってしまったという可能性もあります。今までが脈ありっぽい態度だったぶん突然の未読スルーは残酷ですが、それが彼女からの返事なのかもしれません。実際に付き合ってから未読スルーをされるよりは心の傷も浅い、と思って前に進みましょう。

未読スルーの見破り方と対処法

一緒に参加しているグループの既読数をチェック

相手が未読スルーをする際にはその人が忙しくて、どうしても連絡が取れない状態である場合が多いのですが、中にはとりわけ返信する時間があるのに、未読のままにする人もたくさんいらっしゃいます。その際に、その人は上で説明してきた心理的な理由で未読スルーをしている可能性があります。

ここでは、そんな返信する余裕があるのにもかかわらず未読スルーをしている人の見破り方と、そういった人の未読スルーを解消するための方法を紹介していきたいと思います。

まずはじめに、未読スルーの見破り方として、グループメッセージのラインを確認してみるという方法があります。そこで、自分に未読スルーをしてきた人がグループ内の自分以外の友達に既読を付けている場合、あなたに対しては時間があるのにもかかわらず未読をしているということがはっきりとわかるはずです。

他のSNSにログインしていないか

ライン以外のSNSに未読スルーをしてきた人がログインして何かしらのアクションを取っていることをチェックするのも、その人が本当に忙しさから未読スルーをしているかを確かめる方法として有効です。例えば、未読スルーを受けている際に、相手がツイッターなどで発言を連発していたり、フェイスブックで情報を更新していたりしている場合、その人は忙しさから未読スルーをしているというわけではないということがわかるのです。

長めのメッセージや冒頭で気を引く

ここからは未読スルーをしてきた人に対して、それを解消させるための方法をいくつか紹介していきたいと思います。まずはじめに、未読スルーをしてきた相手に対して長めのメッセージを送ってみるという方法があります。

ラインはほとんどの携帯においてメッセージが来た際に冒頭部の数文字が反映されるようになっているのですが、その際に非常に短文である場合、そのメッセージを既読にしなくてもメッセージの内容がすべてわかってしまうのです。

そのため、メッセージの内容さえわかればそのままにすることが非常に多いようなめんどくさがり屋のような人は、返信することもなければ、この様な短文を送ってきた相手のメッセージに対してわざわざ既読にすることも無く、そのまま放置してしまうこと非常に多いのです。

そういう場合にめんくさがりやの様な人でも読まざるを得ないような、興味を引く長文を送ってみるのは、相手に既読をさせるうえでとても有効と言えるのです。

メッセージを何度も送る

少々荒っぽい方法ではありますが、未読スルーという行為を止めさせる方法として、未読スルーをしてくる人に、頻繁にしつこくメッセージを送るという方法があります。短くても構わないので、とにかく大量のメッセージを送るのです。

ラインはメッセージを送るごとにその数がカウントされ、そのメッセージを受けた人のラインの受信画面にその数が表示されるのですが、その際に、膨大な受信数があれば、さすがに驚き、その内容を既読せざるを得なくなることがおおいのです。

例えば、未読数100と自分のラインに表示されたいたら、どう思いますが?それを確認せざるを得ない気持ちになるでしょう。

着信を残す

着信を残すという方法も非常におすすめです。やはり、メールやラインでのメッセージというツールはどうしても、相手との軽いコミュニケーションに使うものという位置づけが人の深層心理にあり、メールやラインでは深い話や真面目な話はなかなかできないことが多く、それらを伝ってくるメッセージというものは結果として軽視され、無視されやすいのです。

しかし、電話というツールはそれらとは違い、大切な話しをする際に非常に用いられる傾向があるのです。そのため、ラインの機能にある着信機能を使って相手のラインに着信をのこしてみることは、その行為をする人側に何かしらの大切な話があるということを暗に相手にアピールできるのです。

そのようば場合、いくら未読スルーを意図的にしている人でも、そのサインに反応せざるを得なくなるのです。

「○○が画像を送信しました」を活用して興味を引く

「○○が画像を送信しました」という文面は画像が送られた際に出る定型文ですが、このような文を実際に画像を送らずに相手に直接的に送ってみるのも、相手の興味を引き、相手の未読スルーを抑止する方法として有効と言えます。この文章が突然送られてくることによって、そのメッセージを受け取った人は大抵の場合、そのメッセージに意識的になる傾向があります。

メッセージでなくどうして画像なのか?、どうして画像が付いていないのか?といった疑念を相手側は抱き、ついそのメッセージを開き、その真相を確かめたくなるのです。そして、その結果未読という状態を止めさせることができるのです。

この方法は所謂、相手の気持ちをこちらにさりげなく向かせる、高等テクニックの一つと言えるでしょう。ちなみにここまで紹介してきた、相手に未読スルーを止めさせる方法は使いすぎるとその効力を失う傾向があるので、使用頻度には気を付けましょう。

脈なしの場合には未読スルーされる可能性が高い!?

脈なし男は未読スルーが得意

好意を寄せている男性とLINEで頻繁にやり取りをしたいと思う人もいますよね。お互いが好意を寄せている場合には楽しくやり取りが出来るかと思います。しかし、始めのうちは比較的早く返信をしてくれていたのに、最近は未読スルーされるようになってしまったという場合もあります。

このような場合には、自分に好意を寄せていない可能性が高いと考えることが出来るでしょう。女性に比べて男性はLINEに依存していないようです。そのため必要以上にLINEをすることが面倒くさいと思うようになってしまうのです。

また好意を寄せていない為、自分とのLINEを重要視していないという場合も多いのです。このようなことから脈なし男である場合には頻繁に未読スルーをされるようになると考えられています。

脈なし女はブロックしてしまう!?

自分が好意を寄せている女性が脈なし女だった場合には、最悪の場合「ブロック」をされるようになってしまう可能性もあります。これは頻繁にLINEが来るようになることで「しつこい」と思うようになってしまう事が原因だと考えられています。

始めのうちは既読スルーだけだったのに、いつの間にかブロックまでされるようになってしまったという場合には必要以上にLINEを送って女性を困らせてしまっているのかしれませんね。ブロックをすることで相手にメッセージが届かなくなるため未読スルーだと思うようになってしまうのです。

比較的LINEに依存している女性は、嫌いな人からLINEが来ることに過剰反応するようになってしまうようです。このようなことから脈なしである場合には、未読スルーをされる、ブロックをされるというような状況になる可能性が高いと言えます。

既読スルーと未読スルーの違いって!?

既読スルーってなに?

未読スルーという言葉に対して既読スルーというものもあるのはご存知でしょうか?既読スルーはLINEを開いてメッセージを読むこと相手に既読のマークがつくようになります。この「メッセージを読みました」というマークがあるのにも関わらずいつまで経っても返信が来ない状態の事を言うのです。

このような場合には、完全にメッセージを読んでいるという事がわかるので一目で「この人に無視をされている」と感じることが出来るようになります。また既読スルーは読んだのに返信をしないという事で相手を不快にさせるだけではなく怒りの感情が芽生えるようになってしまう事もあるので要注意しなければいけませんね。

既読スルーをしたことで学生の間ではいじめの対象になってしまったりなどさまざまな事件のきっかけになっているという事も頭の中に入れておくと良いかもしれません。

既読スルーと未読スルーはどっちの方が傷つくの?

既読スルーも未読スルーも返信をせずに無視をするという事には変わりありませんよね。しかし多くの人は既読スルーをされる方が落ち込むと考えているようです。未読スルーの場合には「LINEに気が付いていない」「忙しい」などメッセージをチェックすることが出来ない理由をある程度想定することが出来ますよね。

しかし既読スルーをされるようになってしまう事で「読んでいるのに何故返信をしない」と思われるようになってしまうのです。このようなことから同じ無視をする場合でも未読スルーの方が相手を傷つけてしまう可能性が低いと考えられています。

しかし中には既読をせずにそのままLINEを消してしまう人もいるようです。頻繁に未読スルーをされている場合には、忙しいのではなく敢えて無視をしていると考えてもいいかもしれませんね。

既読スルーする男性の心理について

めんどくさいから

男性が既読スルーをしてしまう背景には様々な理由があるようです。ここではそんな既読スルーをしてしまう理由をいくつか紹介していきたいと思います。

まずはじめに、単純に読んだメッセージへの返信にめんどくささを感じ、そのままにしているという場合があります。特にめんどくさがり屋な男性にはとても多い理由と言えます。男性は女性が思う程、既読スルーにおける罪悪感もなく、めんどくさいという理由で簡単に既読スルーをしてしまうことが良くあるのです。

相手に自分のことを深く考えてもらいたい

相手に対して何かしら意図をもって既読スルーをする男性もいます。例えば、あえて既読の状態で返信をしないことで、相手が自分に対して意識的になってくれるのでは?という意図からこの様な行為に及ぶ男性は結構います。要するに、既読スルーの状態を通して、自分への注目を集めたいわけです。

このような理由で既読スルーを行う人は、男性に限らず女性にも多いと考えられます。

返信を忘れている

メッセージは確認したのだけれども、それに対して返信することを忘れてしまうこともよくあります。この場合も立派な既読スルーになってしまいます。また、メッセージが適切に送られていなかったということに気づかずにずっと放置してしまうことも既読スルーにつながる理由として挙げられます。

こうした場合、何度も確認の連絡を送れば、相手も既読スルーの現状に気づき、しっかりと返信してきてくれることでしょう。

既読にしたことを忘れている

既読スルーに対して罪悪感を感じる男性は、返信にめんどくさいと感じたら、とにかく未読の状態にして、一定期間放置する傾向があります。そうすれば、相手に無視していると感じられず、気軽に放置できると考えているからです。

しかし、誤って既読の状態にしてしまい、それに気づかずにずっと未読スルーをしている状態だと思い込んだまま、放置してしまう人もいます。こうした人達は既読の状態に気づいたら即座に返信をする傾向があるのですが、未読の状態だと、返信への意欲が弱くなり放置する傾向があるのです。

そのため、既読にしたことを忘れていることで、返信を遅らせている場合が多いのです。

返信する内容に困っている

相手からのメッセージを確認したものの、それに対しての返信の内容に迷う時があります。特に内容がシリアスなものだったり、しっかりとした返信が求められるようなものだった場合、返信する作業が非常に大変になります。

こうした状況では送る内容をしっかりと整える必要が十分にあり、その分返信には多くの時間がかかり、既読スルーの状態になりやすいと言えます。特に、生真面目な男性はこのような状況の際に丁寧な文章を作ろうと人一倍時間をかける傾向があり、その分既読スルーを起こしやすいと言えます。

未読スルーや既読スルーは頻繁に行われている!?

未読スルーや既読スルーをされることで悲しい気持ちになってしまう事もありますよね。しかし多くの人は何気なくLINEを無視している事が多いと言われています。自分が送ったLINEをスルーをされたからと言って必要以上に落ち込んだり、怒ったりする必要などないのですよ。

また自分が相手に未読スルーばかりしている場合には、時間がある時には返信をしてあげるように出来るといいですね。自分が感じるように相手も不安や怒りを抱えるようになることもあるという事を忘れないようにしましょう。

未読スルーをされることが嫌だという場合には、相手に嫌だという事を伝えるようにすることも大切ですよ!未読スルーや既読スルーというものをしっかりと理解した上でLINEを有効に活用するようにしましょう。

(9,446文字)

-心理

Copyright© ナイスのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.