心理学や健康ネタなど、日々勉強したことのアウトプットのためのブログです。

ナイスのブログ




健康

【パセリの効果】口臭にもお肌にも?効果的な食べ方を正しく理解しよう!

投稿日:

お弁当やお料理の脇役的存在のパセリ。そんなパセリの驚くべき効果をご存知ですか?実は、豊富な栄養素を含んでいる野菜として大きな注目を集めているんです。他の野菜の追随を許さないほどだと言われてるパセリ、そのパセリの効果について紹介していきます。

パセリのルーツ|栄養と効果とは

パセリは、地中海沿岸地方の原産であり、主にヨーロッパで栽培されてきた野菜です。独特の強い香りと苦味があるので料理の付け合わせとして出てきた時には食べずに残す場合もあるでしょうが、様々な栄養価を豊富に含む非常に頼もしい野菜なのです。

豊富なビタミンを含むパセリ

特にビタミンCは野菜や果物の中でもトップレベルの含有量を誇っており、ニンジンに含まれているのと同じくらいの含有量のカロチンもあり、鉄分も野菜の中でトップレベル、さらにはカルシウムやビタミンB1、B2と多くの栄養価があるので様々な効果が期待出来ると言われています。鉄分が豊富なので貧血気味の人にも効果があるそうで、他にも食中毒予防として用いたり、口臭を消す効果があったりとパセリを残すのはもったいなさそうです。

知らなかった!パセリの種類と品種

パセリはセリ科の植物で日本ではオランダゼリという名称もあります。ビタミンやカルシウムを多く含み、疲労回復などに効果があり、体によい食材であることも広く知られています。パセリにはいくつかの品種が存在しますので、いくつか紹介したいと思います。

中国パセリで知られるコリアンダー

まずは一つ目に「コリアンダー」と呼ばれるものです。中国パセリとも言い中華料理ではなじみの食材です。次は「グランド」です。日持ちし、収穫量も多いので、日本でもなじみの品種です。「カーリ・パラマウント」という品種もあります。耐暑性や耐寒性にすぐれ、低温期に多く栽培されています。次は「けさお」という品種です。この品種は実在する人物名から取られており、この方が育成、栽培を行った品種です。

家庭菜園で栽培しやすいパセリ

最後に「瀬戸パラマウント」を紹介します。この品種は非常に丈夫で、家庭菜園などの個人レベルでも栽培しやすいので、栽培をおこなってみたいと思っている方はこの品種で始めるのが良いでしょう。他にも品種は多く存在しますから、用途に合わせて使い分けることの出来る優れた食材であると言えそうです。

凄い!パセリに含まれる豊富な栄養素

料理の付け合せのイメージの強いパセリ。食べずにそのまま残してしまうという人も少なくないのではないでしょうか?しかし実は栄養満点、食べないなんてもったいない!そこで、パセリの栄養と健康効果についてご紹介します。

ビタミン・ミネラルが豊富!

注目すべきは人体に必要なビタミン・ミネラルが豊富に含まれる緑黄色野菜であるという点です。ビタミンB1・B2、カロチン、ビタミンCが豊富で特にビタミンCは100g中200mgも含まれ、これはレモンの約2倍の数値です。ビタミンCには体内で増えすぎると細胞の機能を低下させてしまいガンや動脈硬化の原因となる活性酸素を撃退する抗酸化作用が確認されており、体内バランスを整える役割があります。

免疫機能を高めてくれる?

免疫機能を高める働きがあるので不足すると疲れやすくなったり風邪をひきやすくなったりしてしまいますので、体調管理のためには非常に重要な栄養成分といえます。ビタミンB1・B2には皮膚の新陳代謝を促し健康な肌を保ってくれる働きもあり、美肌を目指す女性は積極的に摂取したい栄養素ですね。

貧血気味の女性は特に食べたい

鉄分が多いのも特筆すべき点です。含有量は100g中7.5mgなのですがこれは他の緑黄色野菜の中でもトップです。鉄分は体内で血液を運搬したり、筋肉の収縮を助けたりと多くの役割を担っています。不足すると貧血になり、めまいや立ちくらみといった症状だけでなく、疲れやすくなったり女性の場合は生理不順など様々な不調を引き起こしかねません。鉄分を多く含むパセリを効果的に摂ってしっかり予防したいものですね。

付け合せのパセリも美味しく食べる

パセリは付け合わせとして出されることが多く、使ったとしても彩程度にしから使われていないのも事実です。しかも残す人が多いこと多いこと。でもそれだいぶ損をしてるんです。そこで今回はパセリの成分と効果についてご紹介します。まず栄養成分はビタミンA,B,C、鉄分、カルシウム、ミネラル、鉄、マンガン、βカロテンが特に豊富に含まれています。このβカロテンの量はほかの野菜と比べても赤ピーマンの6.7倍、トマトの3.7倍。黄ピーマンにいたっては37倍と驚くほど多いのです。

様々な作用が期待できるパセリの魅力

月経不順、むくみ、貧血、胃の不調、イライラしがちな方や、がんを予防するなんていう効果も認められているようです。栄養面にとどまらず、消臭効果もあるので食後に食べると食後の嫌な臭いを弱めてくれるので一層効能を発揮しそうです。にんにく料理には最適ですね。彩りだけではなくこのような効能がパセリにカロテン隠されていたなんて本当に驚きですね。

残さず食べてしっかり栄養補給!

パセリは他の野菜よりも、栄養素がぎゅっと詰まっていて栄養バランスを気をつける方にはうってつけの食材ということです。ただの付け合わせと軽く見ず、ちゃんと最後まで食べてあげましょう。食べ残しも減って体にも良いなんてもう食べるしかないですね。家でも比較的簡単に栽培することができるのでつくって毎日のおかずにちょっとプラスするだけできっともっとバランスの取れたご飯になること間違いなしです。

まとめ

料理の添え物のイメージが強く、また独特なニオイや味で嫌われることもあるパセリ。しかし実はこんなにも栄養価の高い食材で健康効果も期待できる食材なのです。生のままがどうしてもダメなら、30秒ほど火を通すだけでも風味が変わり、食べやすくなるかもしれません。少しの工夫で身体に嬉しい成分がたっぷり摂れるパセリを、是非食卓に加えてみてはいかがでしょうか。

(2,461文字)

-健康

Copyright© ナイスのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.