心理学や健康ネタなど、日々勉強したことのアウトプットのためのブログです。

ナイスのブログ




心理

相手の心が分かるかも…?恋愛・ビジネスに使える心理7選をご紹介

投稿日:

人の気もちや考えていることが分かってしまったらいいな、と思ってしまうことはありませんか?ここでは、行動心理学や恋愛心理学でわかってしまうかもしれない、人間の心理を紹介していきます。心理学を使った意外と簡単なテクニックもたくさんあるので、是非参考にしてみてください。

人間の心理は読み取れるの?

人間の心理と聞くと、もしかして難しいイメージを持ってしまう人もいるかもしれませんが、実は意外と簡単にわかってしまうこともあるのです。心理学を学んだだけで、人間の気もちを全て理解することは難しいですが、1つのテクニックとしては使えるかもしれません。是非、参考にしてみて下さい。

人間の心理がわかる行動心理学とは?

行動心理学とは、心理学の学問分野の中でも歴史があり古くから研究が行われています。人間の行動から心理を読み取るので、実際に生活する上では、活用しやすいかもしれません。ここでは、行動心理学について簡単に説明していきます。

行動やしぐさを理解できる

行動心理学は、人間の行動や何気ないしぐさで、人間の心理を探る学問になります。全ての人間の気もちが行動心理学で分かるという訳ではありませんが、行動やしぐさだけでその人の考えや心の内がわかってしまうなんてとても面白いです。

学問としても、研究として行動心理学は行われています。「パブロフの犬」という有名な実験がありますが、これも行動心理学に大きな影響と実績を与えた1つです。すずの音が鳴ると、よだれが出るように訓練を行いました。体の反射と行動を中心に、条件反射をしめしました。

人間の進化過程で見についた

大昔、氷河期や狩りをして過ごしていた時代は、仕事として生きるために体を動かしてきました。ですが、進化するにつれて、生きるためには行動だけではなく、人の気もちを考えたり、察したりすることが重要となってきました。

言葉や言語の獲得とともに、コミュニケーションの幅が広がっていったことも一つの要因です。行動でその人の気もちや心理が分かったら、スムーズに意思の疎通を行うことができます。人間が進化していくにあたり、行動心理学が自然と身につき、研究されたのではないか?と言われています。

人間の心理に関する本

人間の心理学に関する本は多く出版されています。その中でも、実践しやすい行動心理学について書かれた本を紹介します。まず知識を得ることとして、一つ目は永井撤さんの著書「心理面接の方法」は、初心者からある程度知識がある方も、納得して読める本です。

楽しくゲーム感覚で人間の心理を除いてみたいという人には、前田京子さんの著書「おもしろすぎて眠れなくなる心理テスト」がおすすめです。様々なパターンの心理テストがのっていて、当たってる!と盛り上がることまちがいなしです。

人間の心理を利用した営業テクニック

セールスマンや営業をしている人に是非おすすめしたい、心理学を利用した営業テクニックを紹介していきます。営業のテクニックとしてだけではなく、ちょっとしたお願いごとや、普段の生活でも使えちゃうかもしれないものもあるかもしれません!

返報性の原理

返報性というのは、簡単に言うと、されたことをお返ししたいという心理です。例えば、とても優しく接してもらえたら、相手に自分も同じように優しく好意的に接することです。

気もちだけでも明るく優しく朗らかに接することで、相手も何かしらその気持ちにお返ししようと思ってくれます。これは、ポジティブな面だけではなく、ネガティブな面にもはたらいてしまうこともあるので、気を付けましょう。

バンドワゴン・スノップ効果

この1つの効果は、どちらも経済界やマーケティングでよく使用されるキーワードの1つとなります。バンドワゴン効果は、みんなが欲しいもの(=需要があるもの)の需要がより高まっていく状態です。売り切れのものや大人気の商品は、やたらと売れるのもこの効果が考えられます。

次に、スノップ効果はバンドワゴン効果の逆と考えて下さい。逆にみんなが欲しいもの(=需要があるもの)の需要が下がり、希少性の高いものがよく売れる状態を言います。レア商品・限定商品が売れる状態もこの効果が考えられます。

ハロー効果

ハロー効果は、外見や持っている物によって判断が左右してしまうことです。例えば、見た目に清潔感があり、身だしなみにも高級感があり、一流大学卒業・大手商社勤務という肩書があれば、この人の売るものはきっと良いに違いない!と思わせてしまう効果です。

このハロー効果も逆の状態になってしまうことが考えられます。まずは、身だしなみや話し方、最低限の清潔感といった部分には気を付けると損はありません。身だしなみに気を使わないだけで、第一印象で悪影響を与え、そのものの評価がマイナスに代わってしまうことがあります。

フット・イン・ザ・ドア

フット・イン・ザ・ドアは、ドアに足をかけている状態です。セールスマンがドアを閉められる直前に、足を挟んでしまえばこっちのもの!という場面を想像してみて下さい。

方法としては、1つ小さな要望を聞いてもらうことで、だんだん大きな要望を聞いてもらえて、最終的には目的に到達していくという状態をいいます。一度どんな小さなことでもOKしてしまったら断りにくいという習性を利用しています。

例えば、本当は10万円の保険を契約してほしいという場合。

「保険に興味があるのならばパンフレットだけでも受け取ってくれませんか?」
  ↓
「このパンフレットについてある保険で何か興味のあるものがあったら説明だけしにいってもいいですか?」
  ↓
「今後のために、保険をまずは掛け金が一年で10000円のものから始めませんか?」
  ↓
「老後をしっかりと考えるならば10万円の保険に入ると、あなたにとって必ずプラスです!」

人間の心理を利用した恋愛テクニック

もしかして一番気になるのは、心理学を使った恋愛テクニックではないでしょうか?難しい名前の心理効果を説明していきますが、意外と簡単に使えるものや、もう使っているなんていうテクニックもあるかもしれません。

つりばし効果

つりばし効果は、恋愛のテクニックにおいて、一番メジャーな人間の心理を利用した効果と言えるのではないでしょうか?つりばしをわたるとき、恐怖でドキドキしてしまいます。このドキドキと恋愛のドキドキを勘違いさせることで、恋愛に発展させるという方法です。

意中の人や好きな人と一緒に、おばけ屋敷にはいったり、高いところへ行くことで、恐怖のドキドキを感じさせて、その流れで恋愛に発展するのもいいかもしれません。恋愛のドキドキと勘違いさせられるかもしれません。

ミラーリング

ミラーリングは、ミラー(=鏡)であり、鏡のように真似することです。好きな人の行動やしぐさを真似してみたり、言動や考えに同調することで、親近感を与えることができます。

例えばたくさんの飲み物の中で、好きな人がオレンジジュースを選んだら、自分も選んでみるといった行為を見せたり。犬よりもネコが好きと言っていたら、つかさず犬の写真を見せ犬が好きアピールをするのもいいかもしれません。

ザイオンス効果

ザイオンス効果は、別名で単純接触効果とも呼ばれています。この効果は、何度も会ったり接したりすることで好意を抱くという、簡単で単純な効果です。何度も会っているうちに、回数や頻度が増えるだけで、好意や興味を持つ可能性があるという心理テクニックの1つです。

告白や恋愛成就のテクニックとしても便利ですが、復縁したい人にとっても大活躍の恋愛心理テクニックかもしれません。これは、簡単なのでまずは試してみる価値はあります。

心理学は簡単に応用できます

いかがでしたか?ここまでは、心理学の効果について、行動心理学や恋愛心理学を交えて説明してきましたが、意外と簡単に使えるテクニックがたくさんあります。もしかして、気づかないうちに自然に使っていたテクニックもあるかもしれません。初耳やタメになった効果があれば是非、トライしてみて下さい!

(3,266文字)

-心理
-

Copyright© ナイスのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.