心理学や健康ネタなど、日々勉強したことのアウトプットのためのブログです。

ナイスのブログ




健康

口臭ガムは気になる匂いに効くの?予防や効果について詳しくご紹介!

投稿日:

口臭を消すのに手っ取り早いガムですが、食べた物などでいつまでも臭いが残るような気がする時はありませんか。今回は、一時的に口臭を消すためのガムや、慢性的な口臭を改善するガムなどについて詳しくご紹介します。

ガムで口臭を改善できる?

人と接近して会話をするとき、口臭が気になることはありませんか。人の口臭も気になりますが、自分の口臭は大丈夫か、等自信がない人も多いようです。

瞬時に口臭を消してくれるのはガムですが、その効果はどれくらいあるのでしょうか。また、長引く口臭には効果はあるのでしょか。それらについて次からは詳しくご紹介します。

口臭の予防にガムは有効?

他人の臭いや自分自身の臭いで気になるところは?、という質問で1番回答が多いのが口臭なのだそうです。確かに至近距離で人と会話をするときなどに気になるところですよね。

食べた物の臭いも含めて、口臭予防するのに多くの人がガムを利用しているようです。そこで今回は、ガムで本当に口臭の予防はできるのか調べてみました。

消臭効果がある成分配合のガムが有効

数多くのガムが販売されている中、パッケージに、クロロフィルやフラボノイド と記載されているガムがあります。これらの成分は消臭効果が期待できる成分です。強い香料で臭いを消すのではなく、臭いそのものを消す作用があると言われています。

クロロフィルは葉緑素とも呼ばれ緑色の色素として使用されることも多い為、ガムの多くは緑色をしていますよね。成分表示では銅葉緑素配合、と記載されていたりすることもあります。

香りで食べ物の臭いを消す効果も

肉料理やスパイスなど香りが強い料理を食べた後は、香りの強いガムを噛むことで、臭いを消す効果が期待できるようです。

マキシング効果と呼ばれるこの方法は、良い香りで臭いを消す方法です。市販されているガムの多くは香料が配合され、何らかの香りが付いています。

口臭予防にはスペアミントやペパーミントなどが有効だといわれています。しかし、こういった香りのガムは、大体20分程度しかその効果は持続しないと言われています。そのため、食後の一時的な口臭予防と捉えた方が良さそうです。

ガムが口臭予防になる理由

口臭予防にガムを思い浮かべる人の多くは、ガムにペパーミント系の香りが付いているため、口臭を消してくれると考えからのようです。しかし、ガムが口臭予防に良いと言われるのには他にも理由があるようですす。

次からはガムが口臭予防になると言われている理由についてご紹介します。

ガムを噛むことが口臭の予防に

口臭の原因と考えられているものはいくつかあります。生理的口臭と病的口臭でそれぞれ原因が異なり、対処法も異なります。

生理的口臭は生活している中で食べ物などの影響で起こる口臭です。1番分かりやすのはにんにくですね。他には起床時の口臭、寝ている間に口の中の唾液が減少して細菌が増殖するために臭うと考えれています。

生理的口臭は緊張した時などにも起こると言われています。緊張して口の中が乾くと細菌が増え、口臭が発生すると言われています。これらの口臭にはガムを噛むことで唾液の分泌を促し、口腔内の細菌の増殖を抑えることで予防や改善が期待できることもあります。

そしてもう一つの病的口臭についてですが、こちらは虫歯や歯周病、そして糖尿病などが原因の場合もあるようです。病的口臭の場合は、病気を治療することで改善されるようなので、まずは医療機関で専門医の受診を受け相談や治療を受けることが大切でしょう。

味や香りが強くないガムも有効

食事をしたときになどに食べ物が口の中でくっつかないのは唾液があるからと言われています。よくサンドイッチやおにぎりの海苔などを、急に食べ始めると上あごに付いてしまうことがありますよね。

口が乾いていたりする時に起こりやすいことですが、それは口の中の唾液が減少して口腔内が乾燥しているために起こるようです。そして咀嚼し始めると、口の中で食べ物がへばりつくことはなくなることもあるのは、咀嚼することで唾液が分泌されるから、と言われています。

そのような理由もあり、ガムを噛むという行動が唾液分泌につながり、口臭を予防する効果があるようです。そのため、必ずしもガムに味や香りが付いていなくても口臭予防が期待できるようです。

口臭予防におすすめのガム

数多く販売されているガムの中で口臭におすすめのガムをご紹介しましょう。歯科医院などに置かれているガムもありますので、特徴を知って自分に合ったガム選びの参考にしましょう。

ブレスコントロールガム

こちらは口臭専門医のもとで開発されたガムです。口臭予防を目的として作られたガムですが、ガムを噛んで口臭を防止するだけでなく、だんだん味がなくなってきても舌の上で転がしているだけで、舌の表面をきれいにしてくれる効果も期待できるそうです。

他にもこのガムは、硬いことが特徴でよく噛める、義歯などに付きにくいという特徴があるようです。

POs-Ca F 歯科専用ガム 学校でも推奨

「POs-Ca F」は歯科医師の協力のもと予防歯科専用のガムとして開発されました。日本学校保健会、日本学校歯科医会からも推薦されています。

POs-Ca(ポスカ)成分は、虫歯予防にもつながり、それにフッ素配合の緑茶成分、水溶性のカルシウムが配合され、初期虫歯の再石灰化が促進されることが期待できます。

初期の虫歯の進行を抑え、改善することが期待できる効果もあり、味も持続するように作られているので唾液の分泌を促し口臭の予防に繋がると言われています。

ACUO 弾けるカプセルに秘密が

ロッテから販売されている「ACUO」は「息をデザインするガム」がキャッチフレーズで、MFLアクオカプセルとう消臭効果があるカプセルが、噛むたびに口の中で弾けて爽やかな息が持続するそうです。

このカプセルにはクロロフィル、ルブス抽出物、ペルオキシターゼなどの消臭効果を持つ成分が配合されています。シュガーレスなところも人気のガムです。

ガムを噛むことが口臭予防に

一時的に食べた物の臭いを消すのには味や香りが強いガムも有効のようですが、長時間や一時的ではない口臭の予防には、味や香りに関係なく、良く噛むということが口臭の予防に繋がるようです。

近年では、スマホなど長時間同じ姿勢でいたり、無意識のうちに口が開き、口呼吸をしている人が増えているそうです。その口の渇きに繋がり口臭の原因となると言われています。日頃の習慣なでも気を付けるべき点がありそうですね。

(2,655文字)

-健康
-

Copyright© ナイスのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.