心理学や健康ネタなど、日々勉強したことのアウトプットのためのブログです。

ナイスのブログ




健康

マスクが臭い原因とは?「1分」で出来る口臭チェックと対策方法とは

投稿日:

マスクをする上でファンデーションの崩れやマスク紐による耳の痛みなどは、マスクの種類を変えると解決する悩みですが「マスクをしていると臭いが気になる」といった場合、そうはいきません。何か対策をしないとマスクをしている間ずっとその臭いに悩まされてしまいます…。そこで今回は、マスクから臭いがする原因とその対策についてご紹介します!

マスクを着けて臭いを感じるタイミングも実は重要

マスクを着けてすぐに臭いが気になる人は不調のサインかも?

マスクを着けてから臭いがするタイミングは、人により異なるものです。
まず、マスクを着けてすぐに臭いが気になってしまう方の原因から見ていきましょう。

《直前に食べた物の臭い》
調理方法にもよりますが、例えばにんにくやネギで約3時間は口内に臭いが残るという説があります。実際に玉ねぎが少ししか入っていないサンドを食べた後、歯磨きをしても口の中に臭いがこもるような体験が私自身ありました。マスクをしていると、そういった臭いを更に感じやすくなってしまうんですね。

《体調による自身からの口臭》
虫歯や体調により口臭が発生するケースがあります。もし、マスクをした時に口臭が数日以上続くという場合は思い当たる事がないか振り返ってみてください。

例えば、風邪や扁桃腺炎のようにウイルス感染で喉の奥に膿栓(細菌やウイルスの死骸)が出来てしまい、口臭が発生するというケースもあります。

この場合は体調が回復に向かっている場合なのでまだしも、虫歯による口臭の場合は現在進行で体調に影響を及ぼしています。

口臭は時として、体調の不調を訴える大事なサインの一つでもあるのです。思い当たる事があった場合は早めに診察を受けるなどの対処をしましょう。

マスクが臭う理由は口臭だけとは限らない!

マスクを着けてから段々臭いが気になる時の原因は唾液かも?

次に、マスクを着けた後に時間が経過してから臭いが気になってしまう方の原因を見ていきましょう。

《口呼吸による口臭の発生》
口呼吸は鼻呼吸に比べ、唾液の分泌を減少させてしまいます。唾液の分泌が減少すると口内が乾き、口臭の原因となる細菌が増殖したり、口内の自浄作用が低下してしまい口臭を発生させてしまうのです。
鼻呼吸でマスクの臭いが気になるからと口呼吸する事は、むしろ逆効果になっていたんですね。

≪マスクに付着した唾液による臭い≫
マスクをしたまま会話する事で唾液がマスクに付着し、その唾液が時間が経過と共に臭ってしまうのです。お仕事などでマスクの着用が義務付けられている方には思い当たる方が多いのではないでしょうか?

このようにマスクを着用するうえで感じる臭いは、自身から発する口臭が原因という事もあれば、直前の食べ物や唾液が原因という事もあります。

では次の項目で実際に自分から口臭が発生しているかどうか、簡単に口臭チェックする方法についてご紹介します!

1分できる口臭チェックをしてみよう

コップを使って出来る簡単口臭チェック

道具:
綺麗なコップ(香りがつく為洗剤は使用せず、軽く水ですすぐのみにしましょう)
フタになるもの(サランラップでも可)

1.日常の口臭のレベルをチェックするので、チェックする前は食事をしてから数時間経過してからが良いでしょう。
準備が出来たら用意したコップに息を吐いて、フタをします。

2.フタのすき間から吐いた息が漏れないように注意し、コップに鼻を入れて臭いを嗅ぎます。
この時に感じた臭いが自分の口臭です。

もし、うまく嗅ぐ事が出来ない場合はビニール袋を代用しても良いと思います。同じようにビニール袋に息を吐き、嗅ぐだけなのでこの方法でも簡単に口臭チェックが出来ます。

袋でチェックする時の注意点として、ビニール袋には特有の臭いがある為、そういった臭いのない物を使用しましょう。

口臭は体調の変化を教えてくれる大事なサイン

口臭を感じたら生活習慣を見直してみよう!

コップを使ったチェックで口臭を感じた場合、生活習慣を見直してみる良い機会だと思いましょう。まずは下記の項目に当てはまる事がないかチェックしてみてください。

・一週間のうち何日、朝食を取っていますか?
朝食を取らない場合、空腹の状態から生理的口臭が発生しやすくなってしまいます。朝食を取るメリットの一つに便秘の改善にも効果があります。 少しずつでも良いので朝食を取る習慣を取り入れてみましょう。

・食餌中に何回、噛んでいますか?
口臭を防ぐ為に唾液の分泌は必須。そして、物を噛む事で唾液の分泌は促されます。咀嚼(そしゃく)が足りなかった場合は食物が消化しにくくなる為、便秘の原因にもなるんです。ちなみに理想的な回数は20〜30回とされています。

・日常的に飲む物は何ですか?
コーヒー、紅茶、ジュースと色々あると思いますが、実はコーヒーには口内を酸性にする働きを持っています。これは口内を細菌が繁殖しやすい状態にするという事です。

また、カフェインの摂取を控える事は病気へのリスクも減らせます。たまには気分を変えて別の飲み物はいかがでしょうか?

他にも睡眠不足やストレスなども口臭の原因となる事もあります。この次にマスクを着用した時の臭い対策についてご紹介しますが、根本的な生活改善をしないと一時的な解決にしかならない事をどうか忘れないでください。

外出前に出来るマスク着用時の臭い対策について

事前の対策でオススメは除菌も出来るアロマスプレー

《臭いが気になったら思い切ってマスクを交換!》
臭いの原因が「唾液」「細菌・ウイルス」である場合、新しいマスクに交換すれば元からカット出来ますよね。
清潔面でもオススメの方法なのですが、1日に何度もマスクの交換はちょっと勿体ないような気もしませんか?

そこで、外出前にマスクの内側に保湿ティッシュやキッチンペーパーを挟んでみましょう。この方法なら内側の保湿ティッシュなどを交換するだけで良いので、コスト的にもだいぶ抑える事ができますね!

≪マスクにアロマスプレーを使うと気分もすっきり!≫
女性に人気のアロマオイル。ただ、そのままマスクに垂らすと黄色いシミになって透けてしまうほか、希釈しないアロマオイルは肌にもあまりよくありません。そこでアロマスプレーの材料についてご紹介します。

材料:
無水エタノール 30ml
精製水 20ml
アロマオイル 3%濃度で計算した場合、30滴の分量ですがお好みで減らしてもOKです

この3点を混ぜるだけで良いのですが注意点として、アロマオイルの中には「光毒性」という、日光に当たるとシミを作るものもあります。購入する前に該当しないか確認を必ずしましょう。

また、アロマオイルは変質しないよう遮光性のある茶色か青いビンに入っていますよね。アロマスプレーも同様に遮光性のあるボトルに保管する事をおすすめします。

アロマスプレーには除菌効果もあり、ペットの臭い消しなど日常生活でもとても役立ちます。

外出先で出来るマスク着用時の臭い対策について

食後の歯磨きの時は、舌の状態チェックも一緒にしよう

(食後に歯磨きをしよう)
外出先での臭い対策といえば、食後の歯磨きは今や職場でよく見かける光景の一つですよね。この食後の歯磨きに意識してほしい事が2つあります。

1つは口臭の原因を作る食べカスを取り除くよう、歯の隙間に歯ブラシを立てて磨く事です。
また、歯茎の間については45℃の角度に立てて磨くなど、歯ブラシの角度を変えて磨くように歯医者さんで聞いた事はありませんか?

歯磨きは虫歯予防と口臭対策の両方で欠かせません。今まで磨く角度を意識していなかった場合は是非取り入れてみてください!

そして、歯を磨く時に一つチェックしていただきたいのが「舌の色」です。
舌の表面には舌苔(ぜったい)という苔状の付着物が付いています。これが白い色で薄く付いているのが正常な状態です。

逆に舌苔が濃く付いている場合は取り除かないと口臭の元となります。
舌苔を取り除く時は歯ブラシを使うと舌を痛めてしまい、逆に口臭を悪化させる場合があるため専用の舌ブラシを使用しましょう。

マスクを着用している時でも出来る臭い対策について

臭い対策にはそれぞれ健康的なメリットもある

外出前、外出後に出来る臭い対策を併用する事でマスクの中の臭いや口臭は大幅にカット出来そうですね。合わせてマスクの着用中に心がける事についてご紹介しますので、併せて取り組んでみてください!

≪マスク着用時は鼻呼吸を意識する≫
「口呼吸をする」事も口臭を発生させる原因の一つである為、マスクを着用している時は鼻呼吸をするように心がけてみましょう。

本来、鼻呼吸の方が口呼吸よりも酸素を取り入れる事が出来るので、体の隅々に酸素が行き渡り免疫力の向上やむくみの改善にも役立つのです。これは鼻呼吸の嬉しいメリットですね。

《唾液の分泌を促す》
例えば、営業や電話応対など接客業の方は長時間喋る事で口内が乾く方が多いと思います。そんな時は小休憩などのちょっとした時間に飴やガムを口に含んでみてはいかがでしょうか?

飴は勿論、ガムを噛む事で唾液の分泌を促す事が出来ます。また、噛む=咀嚼する事は脳内のストレスを和らげる効果もあるのでとてもオススメです。

口臭がずっと解決しない時は何科に行けば良いの?

口臭が解決しない場合は「口腔外科」へ相談をしよう

普段、私達が虫歯などで受診するのが歯科である為、口腔外科という言葉自体あまり耳にする機会がないかもしれませんが、この口腔外科では口腔内の疾患を中心に診てもらえます。
例えば口腔内や唾液の検査、また口腔外科によっては測定器で口臭を測定する事も出来たりするのです。

体調が悪くないように感じていても、口臭が長期にわたり気になる場合はこちらの口腔外科への相談も視野に入れる事をおすすめします。
実際に口腔外科の診察で、口臭の原因が口腔癌(こうくうがん)であったケースもあるからです。

その他にも診察によって、実は自分の口臭が思い込み(自臭症)であったというケースもあります。そして、自臭症と診断された場合のカウンセリングもこの口腔外科では受け付ける事が出来ます。

口臭と聞くとあまり良いイメージがないと思いますが、口臭を感じた時は私達の体調の変化を教えてくれる大事なサインなのです。
口腔外科の診察については、まずはご自身のかかりつけの歯科で「こういった症状なので、口腔外科について相談したい」という旨を伝えましょう。

口臭は体調を教えてくれる大事なサイン!

口臭に気づいた場合は落ち込みますが、これも体が教えてくれる大事なサインの1つ。良い事でも悪い事でも「気づく事」で、私達は「行動に移す事」が出来るのです。

マスクをしている時に臭いが気になった場合、これも1つのきっかけだと思い、まずは生活習慣や体調を見直してみましょう!

(4,379文字)

-健康
-

Copyright© ナイスのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.