心理学や健康ネタなど、日々勉強したことのアウトプットのためのブログです。

ナイスのブログ




心理

恋愛テクニックを駆使して刺激的な恋を!心理学活用テク男女別まとめ!LINEやメールによる駆け引きのコツも紹介!

更新日:

上質で刺激的な恋愛をしたいと誰もが思っていますが、恋愛テクニックを身に付けているかどうかで得られるものの大きさも変わってきます。相手の心理を掴み、押したり引いたりの交渉を繰り返すのが恋愛テクニックですが、これを駆使することでとても刺激的なやりとりに目覚めるでしょう。男女別などさまざまな恋愛テクニックをご紹介します。

「恋愛テクニックなんかいらない!?」というあなたに

私たちが人生を通して出会うといわれる30000人のうち恋愛対象になるのはほんの数人です。しかもコミュニティ内でモテる人は集中していて倍率が高すぎるので、残ったパイの奪い合いになります。偶然の出会い、成り行きの恋愛だけで得られるものってほんとに限られています。

少しでも有利に恋愛を進めるためのテクニックは、もしかすると節税の知識なんかよりもずっと大事な「学校では教えてくれない、知ってる人だけが得する」類のものだという気がしませんか?

あなたの我流で身に付けた恋愛テクニックはじゅうぶんだといえるでしょうか?
人生損をしたくはありません。どうしても手に入れたい物件が見つかったら、戦略的に恋愛テクニックを駆使してでも手に入れるべきです。ライバルはとっくに恋愛テクニックを使ってているかもしれず、恋愛にインチキもハンディもありません。恋愛テクニックの向こうにも真実の恋愛や偽りのない幸せは成立します。さあ、今すぐパンドラの箱を開けましょう。

恋愛テクニック(女性編)

服装やメイク、髪型などルックスにはこれまで以上に重点を!?

アメリカの出会い系サイトを対象にした大規模な心理学的研究で明らかになったのは、男性が女性を選ぶときにルックスがとても重要だということでした。あたりまえに聞こえるかもしれませんが、あなたの周りに「見た目よりも性格派」の男性がいても、ふたを開けてみると思ったよりもずっと女性のルックスに影響を受けている可能性があります。逆にいえば、ルックスはすごく投資効果の高い部分なのです。

特に髪型は男性が女性を選ぶ上での最重要ポイントになっていますので、常にシーンに敏感に、髪型のマネジメントをフルスロットルで取り組みましょう。

弱みを見せる確信犯になる

上でご紹介した出会い系サイトの心理学研究では、男性が女性に求める収入がベルカーブを描いていることも発見されました。つまり女性の収入は低すぎてもNGですが高すぎても敬遠されるのです。

収入と同じことが女性の能力全般にいえます。別の研究では、自分よりも頭の良い女性と付き合うことに男性はプレッシャーを感じることが明らかになっています。

完璧に段取りをしたり、論理的に男性を言い負かすことができても、たまには弱いところ抜けているところをわざと見せて男性に甘えてみましょう。

ボディタッチを使用する際の注意点

ボディタッチは効果的な女性の恋愛テクニックとしての常套手段です。問題は広く認知されすぎていて、今では男女問わず誰もが「手の内を知っている」こと。それがメッセージとして受け取られることでよいこともあるでしょうが、あまりにわざとらしい女性が多く、場合によっては「えげつなさ」を感じさせてしまいます。

とはいっても、やはり親密さを感じさせるのにボディタッチは強力な恋愛テクニックになりますので、頻度や接触時間を極限に減らして調整し、自然なボディタッチができるようにしておきましょう。

しぐさで色気をかもし出す

恋愛テクニックで男性を落とすことを常としている女性は、右耳のピアスを左手で外したり、必要以上に手足や体を交差させる「クロスの法則」を多用しています。男性がグッとくるのは女性の色っぽいしぐさです。

ほかにも目線のコントロールは恋愛テクニックのなかでいくら重視してもしすぎなことがないくらい重要なポイントです。目線を合わせる時間は意識して少し長めにすることと、それ以上に目線を落とすことも意識してみましょう。

こうした色っぽいしぐさをいかに自然にできるかが、男性をコロッと落とす成功率につながりますので練習して完璧に身に付けてしまいましょう。

恋愛テクニック(男性編)

甲斐性感を身に付ける

男性は見た目で相手を選ぶ傾向があるのに対して、女性はなんといっても収入で男性を選ぶことが明らかになっています。年収がもともと高い人は別にして、簡単に上げたり嘘をつくことは難しいですよね。

でも婚活パーティなどの特別な状況でない場合、よほど親密な関係にならない限り相手の年収を聞くことはありません。もちろん年収は大事ですが、それ以上に「甲斐性感」を出すことが男性の恋愛テクニックでのポイントです。

一番わかりやすいのは清潔感がありコントロールされてたルックスです。甲斐性感では現在の年収だけではなく、将来的な出世株への期待値とも関わってきます。清潔感のある人は生活や仕事もしっかりしてそうですよね。

「なーんだそんなことか」と思う方もいるかもしれませんが、テクニックとして落とし込めるものはそれくらいです。甲斐性を感じさせるタイプはさまざまですので、ご自身が甲斐性をかもしだしていると思う人をモデルにして、見た目やしぐさを近づけることがお勧めです。

ユーモアとサプライズを小出しにする

甲斐性の次に女性が男性に求めるものは、「頭の良さ」です。とはいってもフェルマーの最終定理の説明を事細かにするようなことをすれば間違いなくひかれてしまいますので、センスのあるユーモアとサプライズで女性が「ハッ」とする笑いをちょいちょい巻き起こしましょう。

それ以外にも、世界遺産の知識を少し詳しく語るなど、まだ女性が見たことのない世界を見せることは頭の良さを印象づける意味で意外に有効な恋愛テクニックです。

偶然を量産する

女性は運命やミラクルに弱い生き物です。偶然を量産する恋愛テクニックで女性に運命を感じてもらいましょう。
相手から電話がかかってきたときに「ビックリ!?ちょうど今、かけようとしていたところ」というのが効果的です。

LINE・メールの恋愛テクニック

LINEやメールのマメさは逆効果?

LINEやメール使った恋愛テクニックで、男性がもてるためには、「マメな連絡が必須」というものをよく見かけますが、これは場合によっては完全に逆効果です。そこまで好きではない相手が逐一生活に鑑賞してくるのはうっとうしい以外の何ものでもありませんので、状況によって使い分けることがミソです。

LINEのやメールの返事は返さないが基本

意中の相手がいるけどまだ付き合っていないか、付き合ってもお互いのことをまだよく知らない段階の恋愛メールテクニックの基本は「返事をすぐに返さないこと」です。
LINEやメールが恋愛テクニックの超重要ツールとして魅力なのは、相手の想像力を掻き立てるためですので、これをうまく利用しない手はないです。

返事を返さないことが「焦らし効果」を最大限に高めます。「相手がどう思っているのかわからない」不安と想像が膨らんで膨らんでようやく返ってきたきメールから得る安堵感と嬉しさは絶頂です。「どれくらいの時間で返せばよいのか」というのはヤボな質問ですが、あえていえばこちらも不安を感じるほどの時間、半日くらいを目安にして、相手と状況を見てじりじりと調整しましょう。

LINEやメールをマメに返すことの許される唯一の状況

LINEやメールをマメに返すことで得られる効果は、相手との一体感や「抜け目なく気配りのできる性格」を印象づけることです。こうした効果を狙うのであれば徹底的にマメにメールを返しましょう。

誕生日や記念日にすかさずメールをして、相手の体調や今日のイベントを気遣いましょう。相手の身体的変化や身に付けているものの変化を褒めるのも大切です。飲み会の後であれば、おもしろポイントをフィードバックするのもひとつです。

恋愛テクニックに心理学を活用する

「類似性の法則」を活用した恋愛テクニック

同じような姿や性質を持つ人に親近感を覚える心理がありますが、この「類似性の法則」を恋愛テクニックに応用することはすごく効果的です。簡単にできることはルックスのトーンを合わせることです。また、音楽や映画の趣味をかぶせて同じものに情熱を傾けるであるとか、共通の経験を引っ張り出してきて深く語るということが二人の絆を深めます。

「返報性の原理」を活用した恋愛テクニック

「返報性の原理」というのは受けた恩は返さないといけないという心理が働くことです。この心理を恋愛テクニックで活用すると相手に強い思いを伝え続ければそれを返さないと申し訳ないという心理が働き、その思いにある程度応えてしまうということです。
他の心理学的な恋愛テクニックと同じでこれも人によっては重荷になってしまい逆効果なので注意したいところです。

「ザイオンス効果」を活用した恋愛テクニック

「ザイオンス効果」は接触頻度が高い人に好感を抱く心理ですが、恋愛テクニック上級者はこれをうまく活用しています。実際に顔を見にいく頻度を上げることも大事ですが、頻繁には会えなくてもメールでの連絡頻度を増やすとか、たとえば「カレーライスのおもしろエピソード」など、「生活に頻繁に出てくるもの」に関する話をすることで、ことあるごとにエピソードと自分を思い出してもらうのが効果的です。

その人の存在が日常的なものになるほど相手は自分の存在を身近に感じ自然な関係ができ上がるのです。

「嫉妬のストラテジー」を活用した恋愛テクニック

ライバルを意識させて相手を焦らせる恋愛テクニックが、心理学での「嫉妬のストラテジー」を活用したものです。飲み会などでは狙っている相手ではなく、満遍なく周りと楽しむ人がモテますよね。他の人と楽しむ姿を見て、お目当ての相手に「早く手に入れないと」と思わせ嫉妬心を掻き立てるのがうまい駆け引きですので、どんどん取り入れて相手の心をくすぐりましょう。

恋愛テクニック必読本3冊のご紹介

『限りなく黒に近いグレーな心理術』メンタリストDaiGo

恋愛テクニックにも応用できる心理テクニックの宝庫です。一つの特性を説明するために無数の心理研究が紹介されている中身の濃い一冊になります。これを読むと知っていても抗えない習性が多いことがわかり、人間がいかに無防備でうまく誘導されて行動していることに驚くことでしょう。

恋愛テクニックの攻めにも守りにも活用できるので一度は目を通しておいたほうがよいでしょう。

『宮台真司・愛のキャラバン』宮台真司/鈴木陽司/高石宏輔/公家シンジ

ナンパをテーマにしたトークイベントが本になったものです。ナンパは見知らぬ女性のシグナルをキャッチしてコミュニケーションをしかける行為ですが、この本では声をかけるときよりもむしろ関係を結んでからのコミュニケーションやお互いの存在や体験への意味づけを重視しています。

男性視点だけじゃなく女性側からの意見や女性のハンティングテクニックについても触れていて、恋愛テクニックが表面上のやりとりだけにとどまらないことを教えてくれる一冊です。

『ミルトン・エリクソンの催眠テクニック2』ジョン・グリンダー/ジュディス・ディロージャ/リチャード・バンドラー

恋愛に限らず、すべてのコミュニケーションでは相手の心の動きを察することがキモになります。内面は手の動きや声のトーン、目線など一つひとつに出ていますので、それをキャッチすることで、心の動きに合わせた応答が可能になります。

「コミュニケーション強者」は意識的、無意識的にやっている、こうした言葉以外のものを活用したコミュニケーションを言語化体系化し、テクニックに落とし込んだものがこの本で紹介されている「催眠テクニック」や「NLP」です。この本の内容が表面的理解ではなく、あなたの身体知として宿ることを願います。

(4,799文字)

-心理
-

Copyright© ナイスのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.