心理学や健康ネタなど、日々勉強したことのアウトプットのためのブログです。

ナイスのブログ




心理

バツイチ男性のこと教えて?再婚を考えているのかな?

更新日:

毎年20万件も離婚する夫婦が増え、バツイチの男性も多くなりました。その落ち着いた雰囲気が独身女性に魅力的に見えるようでバツイチの男性と恋愛関係になりたいと思う女性もいます。しかしバツイチ男性にはいまひとつ恋愛に踏み切れない事情があります。そんなバツイチ男性の心理と付き合い方について解説します。

バツイチ男性の結婚に対する考え方とは

バツイチ男性は、結婚経験者です。もう一度人生をやり直して結婚する気持ちはあるのでしょうか?気になるバツイチ男性の心理状態について、考えてみましょう。結婚に対して肯定的なのでしょうか?それとも悲観的になってしまっているのでしょうか?

バツイチ男性は恋愛に慎重になる

すでに一度結婚生活を経験済なので、結婚生活というものに甘い期待というものを持っていません。しかもその結婚生活に失敗しているのですから、なおのこと恋愛に関して慎重にならざるを得ません。次は失敗したくないからです。

既に独身でフリーな立場にあるとはいっても、過去の独身時代のように気楽に女性に接する気持ちにはなれないようです。女性にたいして冷静に観察しようとするような傾向にあります。

女性不信になっている

離婚というのは結婚よりも、もっとたくさんのエネルギーを必要とします。既にくたくたに疲れ切ってしまっています。

考えても見て下さい。いくら愛する人とはいえ、離婚になればお互いにむごい言葉を投げつけることもあるでしょう。愛していたからこそ、それが激しい恨みや憎しみに変わってしまったかも知れません。

バツイチ男性は、女性に傷つけられて、女性不信に陥ってしまっています。

バツイチ男性の気持ちは?

バツイチ男性が、女性と付き合おうとするときには、どのような心理状態にあるのでしょうか?きちんと結婚を意識してくれているのでしょうか?バツイチ男性の心理について紹介します。

恋愛だけを求める

結婚って大変なものだと、すっかり結婚にたいして辟易してしまったバツイチ男性は、もう結婚なんて御免だとばかり、恋愛を楽しむことに専念してしまいます。

恋愛期間中は楽しいけれど、結婚なんかしたら修羅場が待っていると考えているので、結婚願望は全くありません。このような男性と結婚目的でお付き合いしたら、重すぎると思われて、お付き合いが終了してしまうでしょう。

本気で結婚相手を求めている

結婚生活に失敗したのは、相手選びを間違えたからだ。そのように思い込んでいるバツイチ男性は、結婚生活が夫婦の共同作業だとは、考えていません。

自分の思っている通りの結婚生活を送るため、結婚相手には相当に高いスキルを求め、万全な結婚を目指し続けています。結婚願望は高いでしょう。

バツイチ男性と独身男性の違いとは?

バツイチ男性の特徴とはどのようなものでしょうか?結婚未経験者と比べてみます。

振る舞いに余裕がある

男は結婚して一人前!そんな言葉があるように、独身でいる間は、まだまだ社会的に一人前扱いはして貰えません。しかし結婚生活を送ってきた男性は、一人前の社会人として、一家の大黒柱として家庭を支えてきた経験があります。

経験値の高さが、余裕やゆとりを感じさせて、若い男性にはない安心感と安定感をもたらしています。女性に対しても、ゆったりとした対応をみせます。

心に傷を持っている

バツイチ男性は離婚によって、心理的なダメージを負っています。普段は大人の余裕でそのよなことを感じさせないとしても、傷ついているのは確かです。

離婚というのは、生涯を共にしようとした誓いを破る行為です。そこには他人にはわからない苦しみもあった事でしょう。離婚について離さないとしても、過去のことだとしても傷ついたことには違いがありません。

バツイチ男性が再婚するには?

バツイチ男性は再婚についてどのように考えているのでしょう。バツイチ男性は再婚したいと思っているのでしょうか?バツイチ男性の再婚観について、知っておきましょう。

理想の相手と巡り合えた

結婚未経験の男性と違い、バツイチ男性が結婚を決める時には「今度こそ、結婚生活を全うさせたい」との強い決意があります。

この女性となら、もう一度結婚してもよい!とまで考えて結論を出しているのですから、プロポーズから結婚まではスムーズに進むでしょう。

バツイチ男性と結婚する時には、初婚の男性との結婚以上に、結婚生活に対する考えかtのすり合わせをしっかりとしておいた方が良いでしょう。

再婚の理由が明確になった

バツイチの男性が結婚するのには明確な理由があります。

バツイチ男性は、結婚生活の大変さも知っていますが、誰かと暮らす心地よさも良く知っています。そして一度その心地よさを知ってしますと、一人暮らしがとても寂しくわびしいものだと感じてしまいます。誰かと一緒に暮らしたいと強く感じたとき結婚したくなります。

案外おひとりさまを満喫してしまうバツイチ男性もいます。このようなタイプは寂しいくらいで結婚を考えたりしません。本当に結婚したいと思える女性に巡り合えたと確信した時、結婚を決意します。

子供の為に結婚を考えるバツイチ男性もいます。やはり男性一人での子育ては難しい。子供に寂しい想いをさせたくない。このような理由で伴侶を求めるバツイチ男性は、結婚相手と子供との相性を大切に考えています。

年を取ってきると不安感が増します。人生の最後はせめて心許せる人と、ゆったりと落ち着いた老後を迎えたいと考える人は多いでしょう。わびしい独居老人になりたくない。それが結婚を決める理由です。

このように実に様々な理由でバツイチ男性は結婚を決めています。しかしどの理由もバツイチ男性にとって大事な理由なのです。

ハードルは高くする

バツイチ男性は、あまり結婚にたいして焦っている人はいません。一失敗しているので、今度は間違えないように慎重に結婚相手を選びたいからです。その面からいうと再婚願望が高いとは言えないでしょう。

しかし再婚願望が高いバツイチ男性もいます。それは幼い子供を抱えているバツイチ男性です。子供が幼ければ幼いほど、母親が必要です。その為にバツイチ男性は子供の世話に相応しい女性を妻に選びます。

再婚率は7割にのぼる

ところでバツイチ男性の再婚率はどのくらいあるのでしょうか?驚くべきことに実に7割のバツイチ男性が再婚しています。これはバツイチ男性が、結婚にたいして高いハードルを設けていることを考えると、かなり高い数値といえます。

昔は離婚というのは、なにか良くない理由があるのではないか?との警戒感がありましたが、昨今は離婚する人も増えそのような偏見もなくなり、バツイチ男性がもつゆとりや、堅実な結婚観から人気が高いようです。

1~2年で再婚する人も多い

バツイチ男性が再婚を決意する期間ですが、一番多いのは10年以上たっている人です。しかし統計をみるとかなりの割合で1~2年で再婚する人達もいます。子供がいる場合などは、待っている時間もないのかも知れません。

離婚で傷ついたとしても、割合にすぐに再スタートを始める人達が多い事がわかります。ですから離婚したばかりだから、きっとまだまだ再婚なんて考えていないのだろうと諦める必要はなさそうです。

結婚したくない人もいる!

結婚生活に心底うんざりして、女性との同居なんて考えられなくなってしまった人達もいます。現実に3割りの人は再婚していないのですから、そういう人も多いのでしょう。

男性は信念があるというか、一度思い込むとなかなその信念を変えることが難しい場合があります。そのような男性と結婚することは、非常に困難であると言えます。

馬を水場に連れていくことは出来ますが、水を飲ませることは出来ません。本人が望まない限り結婚させることは不可能です。

子供は愛情を持って育てよう

バツイチ男性が再婚する時、子供も一緒ということがあります。場合によっては女性にも子供がいるミックス家族になることもあるようです。子供がいるということは苦労があっても楽しいものです。

バツイチ男性は、新しく生まれる子供も、今の子供たちも同じように大切にする決意があります。安心して、子供には区別なく愛情を注いであげて下さい。子供たちを大切にする女性をバツイチ男性は、大切にしようとします。

養育費の支払いはバツイチ男性の義務

前の結婚で生まれた子供を前の奥さんが育てている場合には、バツイチ男性には父親として養育費を支払う義務があります。再婚したからといってこの義務から逃れることは出来ません。

新生活を始めようとしている女性にとって、前の奥さんや子供たちの存在が、経済的な負担となってのしかかってくることになります。バツイチ男性と結婚したことは判っていても、現実に毎月、彼は別の家庭にも責任を持っていると感じることは辛いでしょう。

しかしながら、バツイチ男性は子供が無事に大人になるまでは、その責任から逃れることは出来ません。その事を良く理解しておく必要があります。

バツイチ男性と交際する場合の注意点とは?

バツイチ男性と真剣に交際する場合に、知っておいた方がよいことがあります。バツイチ男性と交際する時の注意点を紹介します。結婚未経験者の男性と交際する時には考えなくても良いことも、バツイチ男性と付き合う場合には知っておかないといけないことがあるのです。

子供の存在確認とその親権を確認する

バツイチ男性と付き合う時にまず確認しておく事は、子供がいるかどうかです。そして今子供がどこで世話をして貰っているかも確認してください。

前の奥さんが子供の世話をしているなら、養育費の必要があります。バツイチ男性が面倒を見ているとしたら、彼のいない時間の子供の世話はどのようになっているのでしょうか?

保育園に預けているなら、彼は早めに帰宅しなければならないし、祖父母が面倒をみているなら、その方たちとの付き合いが深くなる可能性があります。そのあたりはしっかりと確認してください。

なぜ離婚したか確かめる

バツイチ男性離婚した理由を、きちんと確認しておく必要があります。これは本人からだけではなく、前の家庭を知っている方からリサーチしておきましょう。

結婚してから態度が豹変してしまう男性もいますし、借金をするような経済観念のだらしなさや、酒乱のような酒くせの悪さ、パワハラのような暴力夫、このような絶対近づいてはいけない男性が、バツイチ男性の中に隠れているかもしれないからです。

又前の奥さんが離婚理由の場合には、男性が防衛的になって結婚を足踏みしていることもあります。理由がわかれば、彼の心をゆっくりと溶かしてあげることもできます。

再婚の意思を確認する

バツイチ男性の中には、一定数絶対に再婚はしないと決めている人達がいます。お互いにどのようなつもりで付き合っているのかを、確かめt置きましょう。

恋愛を楽しむだけでいいと、双方が思っているならば問題はありませんが、片方が恋愛を望んでいて、片方が堅実な家庭を築くことを考えていたら、悲劇です。最初にしっかりと未来についてどう考えているか知っておきましょう。

バツイチ男性は高評価!

バツイチ男性は真剣に結婚を考えている女性からの評価がとても高いのです。なんといっても若い人にはない経済的や社会的信頼があります。

それに一度結婚しているので、女性の感情の機微にもさとく、女性に憧れやむやみな幻想を抱かずに付き合ってくれるので、安心出来ます。

子供がいるバツイチ男性は、自分の子供はいらないけれども、子育ては楽しんでみたいという女性に人気です。年齢が高くなるとリスクのある妊娠や出産をしなくても、母親になれるというメリットがあるからです。

バツイチ男性と結婚するとしたら?

もしもバツイチ男性と結婚するとしたら、どんな風になるのでしょうか?結婚式は出来るのでしょうか?もしもバツイチ男性と結婚したら、どうなるか見てみましょう。

バツイチ男性との結婚はハードルが高い

バツイチ男性と結婚しようとすると、様々な障害がでてきます。最初の障害が両親の反対です。大抵の両親は娘には幸せになって欲しいという思いが強いために、バツイチ男性と結婚することに難色を示しがちです。

しかし両親としても、娘が不幸にならないか心配しているだけなので、彼の人柄をきちんと伝えられれば、きっと祝福してくれるでしょう。

大きなハードルは彼には、前の奥さんや場合によっては子供がいることです。彼が既に一度家庭を持っていることは覆しようがなく、そのことで嫌な想いをすることだってあるかもしれないのです。バツイチ男性と結婚は、はじめから障害物競争のようなスタートになってしまいます。

しかしバツイチ男性は、前の結構生活を教訓として、きっとあなたを幸せにすると決意してくれている筈です。結婚をきめたなら、覚悟して彼を信じて下さい。

子供を隠している場合もある

子供がいれば、養育費の支払いがあったり、父親としての責任を要求されたりします。きちんと子供がいると伝えてくれていれば、その覚悟をもって結婚することができます。

しかしバツイチ男性の中には、子供の養育は前の奥さんがやっているから、子供と一緒に住む訳じゃないから、などど理由をつけて、子供の存在をかくしていることがあります。

子供の存在がバレて結婚に差しさわりが出たら困る、というような勝手な理屈で、結婚してから子供の存在を知ったケースがけっこうあります。最初から隠し事をされると、夫婦の信頼が損なわれるので、きちんと調べておきましょう。

結婚式は出来るの?

バツイチ男性は既に結婚式をしています。最初の結婚式に出席しているのはどのような人でしょう?思い浮かぶのは、親類や会社関係者です。特に会社の上司に、離婚していることは承知しているとはいえ、又結婚式に出席してくれというのは難しいでしょう。

やはりバツイチ男性の面子もありますから、もう一度結婚式をするというのは難しいかもしれません。そんな時は二人だけで小さな式を挙げるとか、両方の親、兄弟だけでこじんまりするとか、工夫するといいですね。

もしも子供がいたら、子供たちとの顔合わせを兼ねて、家族になる式をやってもいいかもしれません。

子供がいたら安心させてあげよう

子供がいるバツイチ男性と結婚する時には、子供の気持ちに寄り添ってあげて下さい。いきなりお母さんの姿がどこにもなくなって、多分お母さんのことを聞くことすら遠慮しているでしょう。

そしていきなり自分のテリトリーに、知らない大人の女の人が入り込んでくるのです。不安にならない訳がありません。

家族になるのだということを、しっかりと伝えて、愛情を注いでください。何よりも不安なのは子供です。新しい家族としての生活が、始まるのであって、何かを失うのではないことをしれば、安心できるでしょう。

結婚したら未来を見つめよう!

結婚した相手が、たまたまバツイチ男性であったとしても、新生活を二人で築いていくことに変わりはありません。少しばかり負担あがあるかもしれませんが、お互いに誠実に信頼しあって生活することに、彼氏の過去なんて関係ありません。新生活を幸せな方向に舵をきって下さいね。

(6,150文字)

-心理
-, ,

Copyright© ナイスのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.